Workfront

Workfront、アドビの一員として新たな歴史を歩む

Workfrontが加わり、マーケティング作業の管理が一層強化されます。クリエイティブチームとマーケティングチームの連携を促進し、組織の生産性を最大限に高めることができます。

Workfrontが加わった効果

生産性とクリエイティビティの融合

キャンペーン、クリエイティブ作業、クロスチャネル配信における連携を強化

組織内の部門をまたいだ共同作業を改善し、より優れたエクスペリエンスを創出

コンテンツとキャンペーンのROIをより詳細に把握

様々な企業のニーズに合わせて容易にカスタマイズできる、俊敏性と信頼性の高い基盤

アドビとWorkfront

あらゆる規模のマーケティング作業のライフサイクル全体を通じた管理

あらゆる規模のマーケティング作業のライフサイクル全体を通じた管理

プロジェクトの計画から進捗状況の追跡、結果を達成するまでの作業を管理

それぞれのチームの作業量を把握し、割り当ての調整とその影響を確認

コミュニケーション、プロジェクトの計画、施策の実行を一元化し、共同作業を推進

プロジェクトに優先順位を割り当て、優先するプロジェクトや一時停止するプロジェクトを判断、またプロジェクトの抱えるリスクを特定

事業の方向性を定め、目標達成に至るまでの道筋を可視化


Adobe Experience CloudおよびAdobe Creative Cloudに組み込まれた作業管理機能

シームレスなAPI統合により、マーケティングチームとクリエイティブチームの両方を強化できます。

Adobe Experience Manager Assetsに接続することで、コンテンツの配信速度を改善し、プロジェクト管理に要する時間を短縮

Marketoのワークフローをまたいでアセットを接続することで、キャンペーンの効率を改善

Adobe Creative Cloudを利用するクリエイターとレビュー担当者の間の作業ワークフローを標準化

Experience CloudとCreative Cloudに組み込まれた作業管理機能

業界をリードする先進の機能により、共同作業を容易に


Workfrontは、調査レポート「The Forrester Wave™: Collaborative Work Management Tools(共同作業管理ツール)、2020年第4四半期」において、32の基準にもとづき、評価対象9社の中から「リーダー」に選出されています。

Workfrontがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内いたします。

Workfrontがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内いたします。