Adobe Workfront

プロジェクトに適した人材を配置して目標を達成

プロジェクトの成功は、正確なリソース管理から始まります。Adobe Workfrontのエンタープライズリソース管理ツールでは、各チームメンバーの作業量を把握し、価値の高いプロジェクトに適切な人材を自動的に割り当てることができます。

Workfrontビデオ

Workfrontを実際に体験

プロジェクト管理からチームをまたいだ共同作業、リアルタイムのレポート出力に至るまで、Workfrontを利用して、どのようにマーケティング作業を合理化できるのかをご確認ください。

intelligent-commerce-do-more

適切な作業は適材適所から

組織内のリソースは常に、あるリソースは手薄になり、別のリソースは次の作業を持っている状態です。非効率的なリソース管理は、過度の疲労、作業の遅れ、離職率の上昇などの原因となります。 

チームのスキルを戦略的に活用しながら成果を最大化するためには、チーム全員の現在および今後のキャパシティを可視化するリソース管理ツールが必要です。そうしたツールがあれば、新規作業を適切なリソースにタイミングよく確実に割り当てることができます。

アドビがお役に立ちます。

アドビがお役に立ちます。

Workfrontは、組織の目標や戦略にもとづいて、新規作業依頼に優先順位を割り当てるエンタープライズプロジェクト管理ソリューションです。視覚的なリソース管理ツールが組み込まれており、チームのキャパシティを一覧できるため、最優先の作業に適切なリソースを確実に割り当てることができます。


Workfrontなら、次の機能を利用して、戦略的に依頼および期限に応じることができます。

戦略的な作業の割り当て
チームの現在および今後の作業量を確認し、自動処理機能を利用して迅速に優先順位を付け、作業を完了するのに最も適したチームに作業を割り当てることができます。

リアルタイムのインサイト

プロジェクトの進捗状況やリソースの使用状況に関する最新情報を獲得し、過度の疲労や予算超過のリスクを回避しながら作業を進めることができます。

シナリオプランニング
想定されるシナリオを比較することで、作業が滞る原因となるリソースの不足箇所を事前に確認することができます。

作業予測

どの時点で新しい作業を引き受けられるか、どこでボトルネックが発生するか、いつ人員を増やすのが妥当かなどを特定できます。

「材料や工具にどれだけの時間と費用がかかっているかをすぐに把握できるので、計画と実績の比較をすることができます。これは将来計画を立てる上で非常に役立ちます」

Christan Svatek

Sound Solutions International、シナリオPMOマネージャー


Workfrontのリソース管理の詳細

Workfront

エンタープライズリソース管理:人材と時間を管理する方法

適切なテクノロジーを使用して、チームが担当している作業を把握し、目標やスケジュールに沿っていることを確認する方法を紹介します。

関連コンテンツ

Adobe Workfrontがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。