https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/treeview/workfront-features

ワークフロー管理

Adobe Workfrontなら、戦略策定から納品までのエンドツーエンドのワークフローを、自動化、カスタマイズ可能なテンプレート、統合アプリケーション、リアルタイムの可視性などを適用して構築し、合理化することで、より効率的な作業を可能にします。

______________________________________________________

最初から最後まで、作業をシンプルに

キックオフ、ミーティング、電子メール、さらなるミーティングなど、プロジェクトの開始から終了までには多くのイベントが発生します。未確定要素が多く、手動のプロセスや複数のアプリケーションを使用すると、作業が煩雑になりがちです。また、チームが集中してプロジェクトを完了させることも困難になります。

Adobe Workfrontのワークフロー管理ツールを利用すれば、プロセス全体を合理化できます。プロジェクト計画のテンプレートや標準化された状況シートにより、電子メールでのやりとりがなくなります。カレンダーには予定が自動的に入力され、統合機能はビジネスアプリケーションと連携して作業を迅速化します。さらに、Workfrontは、従来のプロジェクト管理方法だけでなく、アジャイル作業管理を含むさまざまな作業方法をサポートします。これらの機能を中央ダッシュボードで利用することで、マーケティングやクリエイティブ、IT、人事などのあらゆる部門でプロジェクトの可視性が向上し、オンラインで簡単にコラボレーションできるようになり、時間がかかるメールでのやり取りやスプレッドシートの使用を減らすことができます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/banners/workfront/interactive-product-tour

#f2f7fa

次のような機能があります

タスクの自動化
意思決定ダッシュボードでは、リソースの空き状況やプロジェクトの納期にもとづいてタスクが自動的に割り当てられ、カレンダーに入力されます。

オンライン校正と承認
オンライン校正ツールを利用すれば、クリエイターが作業しているファイルに、関係者が直接コメントを入力して承認することができるため、手戻りを減らし、バージョン管理を簡素化することができます。

スマート分析とレポート
スマート分析は、データを作業に結びつけることで、プロジェクトのパフォーマンスを確認し、リスクを軽減するための変更を実施して、ビジネス成果を向上させることができます。

レスポンシブプランニング
リアルタイムの更新と反復型のプランニングツールにより、優先順位、データ、市場の変化に応じて計画を容易に調整できます。

戦略的なチーム調整
リソースの割り当てと調整用のツールにより、作業の優先順位付けをおこない、生産性の向上、追加コストの削減、市場投入の早期化を図ることができます。

システム統合の自動化
記録システムや他のビジネスアプリケーションを接続し、データを同期することで、あらゆるシステムを最新の状態に維持できます。

Adobe Workfrontの作業の自動化の詳細

優れた成果をより早く達成

コストを削減しながら手直しを減らし、市場への参入を早めるためにチームを調整する方法を アドビのガイド でご確認ください。

ガイドを読む

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/modal/videos/make-the-best-resource#best-resource | Video thumbnail

リソースを最大限に活用

直感的なリソース管理により、仕掛かり中の作業と新規のリクエストを区別し、リソースをより効果的に活用することができます。

動画を見る

関連トピックス

Content as a Service v2 - Monday, November 20, 2023 at 15:35