デジタルアセット管理を変革

Under Armour、Adobe Creative CloudとAdobe Experience Managerを利用して、コンテンツの一元管理に取り組む

Under Armour

創業

1996年

米国メリーランド州、ボルティモア
www.underarmour.com

4時間

1,000人以上のユーザーライセンス管理が容易になり、1ユーザーあたりに要する時間を大幅に削減

目標

組織の部門やパートナーをまたいで、より効率的にアセットを共有したい

複数のツールを、セキュリティフレームワーク内の一元化されたリポジトリーに統合したい

一元化されたログにより、アセットの使用状況を可視化したい

アセット管理とコミュニケーションを重視して、再利用可能な開発プロセスを活用したい

成果

社内ユーザーや卸売パートナーによるクリエイティブアセットの検索が容易に

アセットのタグ付けを自動化することで、煩雑な手作業を削減

1,000人以上のユーザーライセンス管理が容易になり、1ユーザーあたりに要する時間を4時間削減

ファイル、ワークフロー、ツールの重複を減らすことで、ストレージコストを低減

アセット共有ポータルを利用する1日あたりのアクティブユーザーと1月あたりのアセットダウンロード数が共に2倍以上に増加

現状を打破

高性能スポーツウェア扱う企業にとってイメージ重要ですシューズからTシャツまで性能だけなく見た目着用いるによって売上左右ますUnder Armourこの原則よく心得ますメリーランドボルティモア本拠地置く同社オリジナル機能シャツ開発ましこのシャツ吸っすぐ乾くよう設計おりアスリートにとって快適です見た目よく非常工夫ますこの製品プロモーションため同社製品写真マーケティングコピー店舗ディスプレイ動画それに野球バスケットボールゴルフスター選手たち実際製品着用プレーいる画像などのぼるクリエイティブアセット制作ます

これらアセット社内同社製品販売するパートナー企業様々販売促進マーケティングプロモーション使用ますしかしこれらファイルアクセス必ずしも容易ありませでしクリエイティブ部門マーケティング部門SharePointDropboxファイルサーバーUSBメモリなど様々リポジトリーコンテンツ保存のでコンテンツ重複たりリソースワークフロー効率使用たりまし

同社ITプロダクトオーナー務めるBen Snyder解決必要当時振り返りアセット複数ツール部門保存いることキャンペーンイベント必要コンテンツ集める時間からかかることありましたちアセット容易利用するため一元リポジトリー必要だっです述べます

そもそも始まりカタログwebサイト店頭使用する製品写真ダウンロードする必要ある卸売パートナーコンテンツより効率共有たいという緊急要求迫らことでししかし同氏すぐ一元リポジトリーあれクリエイティブマーケティングカスタマーサービス小売など社内様々部門人々作業簡素できること気づいです

信頼できる唯一情報作成たい考え必要アセット見つけられるワンストップショップ構築すること目標ましAdobe Experience Manager Assetsなら多種多様アセット社内外利用するため優れエンタープライズオプション利用できます同氏述べます

同社Adobe Experience Cloud含まれるAdobe Experience Manager Assets利用することクリエイティブコンテンツ管理方法抜本改革進めまし効率高め時間節約アセット最大限活用するアップロード時間かからないようする必要ありまし同社Adobe Customer Solutions連携適切ソリューション選択アップロード時間半分短縮すること成功ましまず5TBデータデジタルアセットマネジメントDAMシステム移しましそこマーケティング利用する写真動画コピー開発ファイル加えAdobe IllustratorInDesignファイル保存できるようですこれ翻訳モバイルおよびデスクトップPC向け最適容易実行できるクリーンバージョン動画含まおりシステム飛躍成長まし



「私たちはアジャイル手法で開発を進めているので、要件を項目に分割して定期的に提供することができました。Adobe Customer Solutionsと連携して、プロセスやコミュニケーションのアップデートに重点を置き、必要なトレーニングを実施しました」

 

Ben Snyder氏
Under Armour、ITプロダクトオーナー



優れたチームワークを生み出すツール

Under Armourほとんどクリエイティブアセット制作Adobe Creative Cloudエンタープライズ使用ます製品開発マーケティング600以上スタッフPhotoshopIllustratorInDesign利用ます一方ビデオ編集Premiere Proビデオアセット制作Team Projectsワークフロー使用メリーランドチームニューヨークチーム共同作業サポートます

またAdobe Creative Cloudライブラリ使用することアイコンカラースウォッチフォントなどデザイン要素共有でき作業重複避け迅速作業進められます今回Adobe Experience Manager Assets導入によりアセット開発共有においてAdobe Creative Cloudライブラリますます重要役割果たすことなる期待ます

同社Adobe Creative Cloudユーザーほか管理目的Adobe Acrobat DC使用いる従業500ますそのよう様々アドビ製品ライセンス多数使用いるためユーザーニーズ合わせ柔軟ソフトウェアパッケージ配布できるユーザー指定ライセンスソリューション採用ましユーザーActive DirectoryグループリンクFederated ID付与おりシングルサインオン可能ライセンス追加更新削除容易おこなえますこの方法によりユーザー1あたり最大4時間作業時間短縮できまし

メタデータ自動タグ付けクリエイティブチーム支援

同社アセット見つけやすくするためリポジトリーDAM統合するだけなくデジタルアセットガバナンス再考タグ付けワークフロー一貫アプローチ採用ましこれによりあらゆるアセットアクセス管理容易なりクリエイティブ部門ワークフロー向上まし

タグ付け重要です複雑時間かかる手作業なりがちです一部タグ一括アップロード適用できましほとんどタグ手動追加する必要ありましこの手作業おろそかなっ結果ファイル検索事実消え同然状態なるというケース頻発ですSnyder説明ます

同氏チームAdobe Experience Manager Assets使っファイル適切タグ自動的追加する高度ワークフロー考案ましこの自動タグ付けマスターデータ管理MDM基盤API接続製品ライフサイクル情報統合すること実現ますアセットオーナー通常クリエイティブ部門担当素材コードXMPメタデータタグ付けするだけですその後ワークフロー実行MDM基盤から取得データもとづい製品スタイル番号配色ターゲットオーディエンス性別スポーツカテゴリー市場地域など20属性関連付けられます

Under Armour使用Workfrontプロジェクト管理システム同様方法統合DAMプロジェクト追加アセットキャンペーンブランドチャンネルといったクリエイティブ概要情報自動的タグ付けます

Adobe Experience Manager Assetsによる自動タグ付けによりクリエイティブ部門ファイルアップロードする時間大幅短縮ましまた以前ならわからないままだっ多くアセット所在明らかなりましSnyder語っます

同社コンテンツDAM取り込むAdobe SenseiによるAI人工知能マシンラーニング機械学習テクノロジー活用スマートタグスマート切り抜き使用するケース増えますスマートタグ大物アスリートスポンサーシップなど製品属性超え適切メタデータ識別する役立ちスマート切り抜きソーシャルアセットより効率プラットフォーム配信する便利です

またAdobe Experience Manager as a Cloud Service移行こと機能アップデート頻度高まり動的メディア利用機会増えまし

Adobe Experience Manager自分たちアップデートする必要なくなり、余裕でき結果アセット共有基盤新しいサービス統合て、継続拡張いくため機能検討できるようなりまし同氏述べます

アセットワンストップショップ

Under Armourクリエイティブアセットアクセスする場合ほとんどユーザー同社セキュアポータルアクセスますこれマーケティング部門カスタマーサービス部門小売卸売パートナー対象Asset Share Commons使っ構築ものです検索ボックスフィルター備えシンプルインターフェイスおかげで、製品写真などコンテンツ探し劇的変わりまし

「マーケティング部門が、スポーツ選手起用ポップアップストアなど特定イベント必要画像すべて集めるのに、以前1週間かかることありましは、Adobe Experience Manager Assets使って、1か所検索最新素材見つけることできますSnyder説明ます

この方法は、大量製品画像ダウンロードする頻度高い卸売パートナー最適です写真1ずつ検索するなく、素材コード使っ一括検索し、写真ダウンロードすること可能です。また、その画像解像度調整たり、ファイルタイプ変更たりすることできます

卸売パートナーポータルからAdobe Experience Manager Assetsアクセス自分たちアセット探すことできますUnder Armour従業ファイル集めDropbox配信するよう依頼する必要もうありませ同氏述べます

未来Adobe Asset Link

Adobe Creative CloudエンタープライズユーザーあるUnder Armourアドビ提携によりクリエイティブマーケティングプロセス横断する次世代ワークフロー構築実現ますAdobe Asset Linkによりクリエイティブ部門ともマーケティング部門日常使用いるツールそのまま使用ファイル共有たりアセットライフサイクル全体管理することできますつまり同社フォトチームPhotoshop画像アップロードレタッチできるようなりその他チームInDesignIllustratorから画像利用できるようなるということです

Adobe Asset Link画像アップロードからレビューレタッチまで作業画像管理する役立ちますこのツール使用非常よく今後新た活用探索いきたい思いますSnyder述べます

また同氏Adobe Asset Linkチェックアウト機能当社デザイン部門にとって新しいコンセプトありDAMアセットライフサイクル全体管理する有用ですマーケティングにおけるデジタル変革進めいくうえ非常重要機能なることでしょ述べます

コラボレーション文化醸成

Under Armourアセット管理最大限活用するため勝利つながる戦略コラボレーションできるチーム組織する必要ありましそこで同社CX Organizational Growthサービス利用アドビインサイトアドバイス求めまし

たちアジャイル手法開発進めいるので要件項目分割定期提供することできましAdobe Customer Solutions連携プロセスコミュニケーションアップデート重点置き必要トレーニング実施ましSnyder語っます

ワークフロー自動に関するアドビインサイト活用すれ将来実装より少ない労力おこなえるようなり必要カスタマイズ避けることできます現在同社以前プロジェクト開発成果利用新しいアセットグループ開発できるようなりましこれまでか月かけ開発ものわずか3週間完成できるようなっです

バーチャル開発アセットDAM導入昨年写真ローンチ実行多く作業利用いるところです基盤開発このよう活用できるようなっこと大きなメリットです同氏述べます

アドビ専門知識基盤開発最適留まら同社組織コミュニケーション方法見直すこと役立っます以前分断様々部門一元基盤介し複数タッチポイントつながるようなりましまた地域パートナー1電話会議DAM新しく追加機能について全員情報ますこれWorkfrontクリエイティブメタデータアセットマッピングすることチームメンバーURL使っアセット容易共有できるようなっこと意味ますさらにアセット検索表示パーソナライズすることアセット検索ダウンロードより迅速おこなえるようなりまし

これら改善導入地域チームおこなっ作業連絡煩雑考える驚いしまいます現在全員ひとつソリューション示すことできるのでアセット検索ダウンロードかかる時間大幅短縮まし同氏述べます

コラボレーション文化醸成すること同社継続成長ます現在アクティブユーザー南極除くあらゆる大陸アセット管理ダウンロード実施できるようなりましコミュニケーション一元化以来アセット共有ポータルから毎月ダウンロード2以上なり1あたりアクティブユーザー同様増加ます

当社連携いるアドビ社内コンサルタントチーム部署アクセスできないよう社内リソースアクセスできますだからこそたち迅速行動機能に対する要望すばやく対応できです同氏述べます

勝つための技術革新

複数リポジトリーAdobe Experience Manager Assets統合ことUnder Armourアセット共有新た可能生まれますまずクリエイティブアセット企業セキュリティフレームワーク安全保管シングルサインオン段階認証システム統合ましこれにより著作保護貴重素材より適切管理できるようなりまし

またこの統合により利用状況可視することできましIT部門単にユーザーごとダウンロード追跡するなくどの部門このツール使用いるどのアセット最も頻繁ダウンロードいるそしてアセットどのよう使用いる把握できるようなること目指します

Asset Share Commons使用構築セキュアポータル利用状況に関する詳細インサイト検討組織全体Asset Share Commons導入促進たい考えますそうしたインサイトフォトチーム撮影写真に対しても、重要フィードバック提供するでしょある特定タイプアセット使用ないことわかれば、集中時間コスト節約することできますSnyder述べます

さらにIT部門DAMフォルダー階層シンプルすることクリエイティブ部門ファイルすばやく整理ユーザー必要もの簡単見つけられるようすること目指しますクリエイティブ部門新しいアセットアップロードする事前定義フォルダー構造適用できファイル用途など特定メタデータ自動的付与ます

Adobe Experience Manager Assets当社最も貴重リソース管理する方法改善するイノベーション出発ですクリエイティブアセットアクセス容易なっ結果時間コスト削減大きな成果上げることできまし今後そのメリット追求いこ思います同氏述べます

関連するトピックス

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご説明します。