用語集索引

デジタル用語事典

マーケティングプラン

マーケティングプランとは、組織のマーケティング目標と、その目標を達成するためにおこなうべきことをドキュメント化したものです。

ポイント

  • マーケティングプランは、上位のビジネス目標から、マーケティングキャンペーンのフレームワークやバイヤーペルソナ、メッセージ、コンテンツ戦略に至るまで、あらゆる要素を統合した全体像を提供します。
  • マーケティングプランは、組織のマーケティング目標を明確に定義し、組織内の各部門を同じビジネス目標と指標に集中させるのに役立ちます。
  • 企業の規模に関わらず、マーケティングプランの策定は同じプロセスでおこなわれます。
  • 理想の顧客を調べ、把握したマーケティング部門は、顧客の期待に応える適切な体験を生み出すことができます。
  • マーケティング活動が成功しているかどうかは、ビジネス目標を一貫して達成しているかどうかで判断されます。

目次


マーケティングプランに関するさまざまな疑問に、Jeff Sitemanが回答します。Jeffは、アドビのグローバルポートフォリオマーケティング、コンテンツ戦略、オペレーション担当ディレクターです。リードジェネレーション、セールス、テクノロジー、戦略、機会の特定に関して13年の経験があります。グローバルマーケティング戦略およびメッセージに関する責任者であり、コンテンツを通じたキャンペーンの促進に注力しています。

マーケティングプランとは何ですか?

マーケティングプランとは、組織のマーケティング目標と、その目標を達成するためにおこなうべきことをドキュメント化したものです。組織のマーケティングプランは、上位のビジネス目標から、マーケティングキャンペーンのフレームワークやバイヤーペルソナ、メッセージ、コンテンツ戦略に至るまで、あらゆる要素を統合した全体像を提供します。

マーケティングプランはなぜ重要なのですか?

マーケティングプランは、組織のマーケティング目標を明確に定義し、組織内の各部門を同じビジネス目標と指標に集中させるのに役立ちます。また、マーケティングプランは、市場の現状を示し、ビジネスが直面している課題を明らかにします。現状と課題は、組織がどのように課題に取り組む予定なのかを関係者に示します。

マーケティングプランはどのように作成するのですか?

効果的なマーケティングプランを作成するためには、まず顧客のインサイトを集めることから始めます。マーケターは、潜在顧客のデモグラフィックと、親和性や目標を理解する必要があります。マーケティング部門は、ターゲット顧客の課題は何か、そしてその課題を自社の商品がどのように解決し、価値を提供するのかを定義する必要があります。

ターゲット顧客とその課題を定義した後は、メッセージを作成します。商品の価値を新規顧客に理解してもらい、さらなるインタラクションを促進するために、どのように価値を伝えるべきかを考慮します。

それらの基本的な要素が揃っていれば、マーケターはターゲット顧客や業界に合わせてフレームワークやキャンペーンモデルを構築できます。このフレームワークの中で、ターゲット顧客を惹きつけるために、マーケティングチャネルをまたいでどのようなコンテンツを使用するかを決定します。

マーケティングミックス(マーケティング目標とマーケティング戦術)を定義した後は、測定する方法を定める必要があります。これから実行しようとしていることを、マーテクシステムはどのようにサポートするのか?進捗状況やマーケティング活動の成功を追跡するために、どのような指標や主要業績評価指標(KPI)を使用するのか?これらの質問に答えることで、自社のマーケティングプランを成功に導くことができます。

マーケティングプランツールにはどのようなものがありますか?

マーケティングプラン作成役立つツールには、さまざま種類あります。作業管理ツールは、部門作業追跡し、タスクコンテンツ管理します。分析ツールは、顧客貴重インサイト収集して提示します。Adobe Experience Cloudは、マーケターマーケティングプラン実行するのに役立つツール構成された革新ソリューションあり、作業管理ツール分析ツール両方含まれいます。

マーケティングプランの構築方法は、中規模な企業と大企業でどのように異なりますか?

企業の規模を問わず、マーケティングプランの策定は同じプロセスでおこなわれます。取り組みをリードする部門や専門家の構成で違いがあることは考えられます。たとえば、中規模な企業ではマーケティングの担当者は一人かもしれませんし、大企業では複数の部門でマーケティングの異なる役割を担っていることもあります。

マーケティングプランが機能しているかどうか、どのように判断できますか?

マーケティング活動が成功しているかどうかは、ビジネス目標を一貫して達成しているかどうかで判断されます。プランには、上位のKPIと、マーケティングキャンペーンの段階ごとのより具体的なKPIの両方を含める必要があります。これらの指標により、進捗状況を確認し、それに応じてマーケティング戦略を最適化します。

マーケティングプランを作成するメリットは何ですか?

マーケティングプランは、企業が何をどのように実施し、成功をどのように測定するのかというロードマップを明確にドキュメント化したものです。それによって、自社と顧客の両方にメリットをもたらします。理想の顧客を調べ、把握したマーケティング部門は、顧客の期待に応える適切な体験をより簡単に生み出すことができます。

マーケティングプランを構築し、推進する際のよくある課題は何ですか?

優れたマーケティングプランを作成するための最も一般的な課題は、時間です。マーケティングの判断材料になる顧客の一次調査は不可欠ですが、時間がかかります。マーケターは、ペルソナや行動に関するデータを調べるだけでなく、顧客が自社ブランドについてどのように感じているかを把握するために、セールス部門との対話にも時間をかける必要があります。また、マーケティングプランは一定期間しか運用できないため、定期的に更新する必要があり、これにも時間がかかります。

マーケティングプランは今後、どのように進化していきますか?

顧客の行動は刻々と変化しており、マーケティングプランもそれに合わせて進化させる必要があります。組織の計画は、高度に構造化された年間計画から、四半期ごと、月次、週次の計画へと移行していくでしょう。自動化技術の進歩により、最適化を大規模におこなうことができるようになります。マーケティングプラン構築ツールは、このような要求に応えるために、より柔軟性と俊敏性を備えたものになるでしょう。


CXM/デジタル変革資料に関するおすすめの資料

CXM/デジタル変革関連資料

デジタルを活用し、CXM(顧客体験管理)を実現するために役立つ、さまざまな資料をご紹介します。

アドビ製品を活用しましょう

Adobe Experience Cloudを利用して、
新たなマーケティングの機会を生み出しましょう。