Adobe Audience Manager

インサイトの活用にはオーディエンスが必要

業界トップクラスのデータ管理基盤であるAdobe Audience Managerなら、チャネルやデバイスを問わず、価値あるオーディエンスを作成して、アクティベーションできます。

役立つノウハウのご紹介

データ統合のもたらす共生環境:DMPで実現するオンラインとオフラインの融合した魅力的な顧客体験

顧客の期待に応えるには、まず相手が何を期待しているかを把握しなければなりません。顧客にとっての現実世界とデジタル世界を一体化させた「共生環境」を築き、統合された顧客プロファイルを作成する方法を紹介します。
 

顧客体験の未来がここに

2021年5月24日(月)14時スタート

参加無料

利点

今の時代に求められるデータ管理プラットフォーム(DMP)
今日のDMPには、限定的なメディアベースの統合を超える機能が必要です。Adobe Audience Managerは、Adobe Experience Cloudを含むあらゆるマーケティングテクノロジーと連携します。

オーディエンスセグメントの再構築
従来型の古いオーディエンスセグメンテーションを脱却し、複数のデータソースをセグメンテーションに統合できる柔軟な制御環境を提供します。

顧客の状況を正確に把握
自社データと外部ソースからのデータを使用して詳細なインサイトを獲得できます。

リアルタイムの行動によって成功をつかむ
成功への鍵はアクションです。Adobe Audience Managerはデータをすばやく取り込んで最新のインサイトを生成し、セグメントをリアルタイムにアクティブ化して、卓越した顧客体験の提供を可能にします。

AAMのビデオ
Forrester

アドビはDMP分野のリーダー

データ管理プラットフォーム(DMP)分野で、Forresterは引き続き「アドビはリーダー」と評価しました。

アドビ独自の強み

顧客体験をビジネスの中心に

ブランドを定義する最大かつ唯一の要素は、顧客体験をどのように管理するかです。しかし、複数のチャネルをまたいで優れたパフォーマンスを実現することは、容易ではありません。顧客の期待を上回るためには、いつでもどこでも卓越したエクスペリエンスを保証できる「CXM(customer experience management、顧客体験管理)ソリューション」が必要です。Adobe Experience Cloudは、B2BやB2Cを問わず、あらゆる企業に顧客体験を最適化するさまざまな機能を提供しています。

まずは、アドビが提唱する「最適な顧客体験に必要な5つの優先事項」についてご覧ください。

DMPに関する関連資料

Adobe Audience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Managerがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。