クラウド配信

継続的なリリース、モニタリング、開発ツール、デプロイメントの効率化など、クラウドベースのサービスを利用して、自信を持って運用できます。


自信を持ってeコマースを展開.

顧客の期待がかつてないほど高まり、優れたパフォーマンス、高度なセキュリティ、魅力的なやり取りが求められています。eコマースを展開する小売業者であれば、コマース基盤から革新的なツール、バックエンドとフロントエンドの機能に至るまで、あらゆるビジネス要素が堅牢な土台の上に築かれていることを確認する必要があります。

 

Adobe Commerceでは、クラウドベースでサービスを提供するため、最新のツールや強化された基盤、新機能をいつでも活用できます。すぐに使えるツール、統合環境、フロントエンドとバックエンドの最適化された機能を利用して、オンラインストアを常に100%稼働させましょう。

Adobe Commercがどのように役立つのかをご案内します。

アドビの次世代技術や世界規模のパートナーエコシステム、拡張機能のマーケットプレイスを利用して、どのようにeコマースwebサイトに活気をもたらすことができるのかをご確認ください。

Adobe Commerceのモバイル対応

次のような機能があります

グローバルコンテンツ配信

VarnishをベースとするFastlyのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)とのネイティブ統合により、サイトのパフォーマンスを向上できます。Varnish Configuration Language(VCL)を使用して、web要求を処理するためのカスタムルールを作成し、FastlyのAdobe Commerce向け拡張機能を使用して、ページキャッシングやコンテンツ配信のあらゆる側面を管理します。

画像の最適化

FastlyのCDNに組み込まれているFastly Image Optimization(IO)を使用して、発信元のサーバーには影響を与えずに、利用者に近い場所で画像を変換して提供します。これにより、ページの読み込み速度が大幅に向上し、画像のファイルサイズを縮小できます。

クラウドの安全性

エッジサーバー層とオリジンサーバー層のファイアウォール、DDoS対策、セキュアネットワーク接続、侵入検知システムなど、大規模なセキュリティ保護により、悪意のあるトラフィックからオンラインストアを保護できます。

可用性の高い基盤

信頼性の高い、高可用性を誇る基盤と柔軟な拡張性により、世界中のほとんどのAmazon Web Services地域へのデプロイが可能です。

デプロイメントツール

アジャイルで迅速なデプロイメントとテストを可能にする組み込みのデプロイメントツールを利用して、優れたデプロイメント手法を促進し、あらゆる環境におけるビルドとデプロイのプロセスを合理化できます。

技術チームによるアカウント管理

サイトの立ち上げに、実装の専門家によるサポートを活用できます。

Adobe Commerceのクラウド配信の詳細

データウェアハウスと管理

Amazon Web Services(AWS)とMicrosoft Azureの活用

最適化されたパフォーマンス、高いレジリエンス、柔軟なスケーラビリティを提供する、AWS(Amazon Web Services)またはMicrosoft Azureのどちらかを、クラウド基盤として選択できます。


データウェアハウスと管理

アラートの管理と監視

Adobe Commerceのクラウド配信では、4種類のカテゴリーとふたつのしきい値を使用してアラートを管理できます。これにより、200にも及ぶ指標を監視し、サイトのパフォーマンスと安定性をしっかりと追跡できます。これらのアラートでは、根本的な問題を迅速かつ効果的に解決するための手順も提示されます。


データウェアハウスと管理

ログの収集

Adobe Commerceは、New Relicと提携し、クラウド環境の全体像を把握するためのログ管理ソリューションを提供します。クラウド基盤やアプリケーション、コンテンツ配信ネットワーク、ファイアウォールサービスから収集したログデータを一元管理できます。


データウェアハウスと管理

統合環境

Adobe Commerceでは、クラウド上で開発やテストをおこなうために、すばやく構築、結合、複製、破棄できる統合環境を最大8つまで利用できます。これらの統合環境は、実際のストアのステージング環境や本番環境とシームレスに連携します。

関連コンテンツ

Adobe Commerce がお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。