eコマースソフトウェア

Magentoは、Adobe Commerceへと進化

オープンソースMagentoベース商用Adobe Commerceは、柔軟拡張高いコマース基盤です。B2B、B2C、そのハイブリッドと、さまざまビジネスモデル適用できますまた多彩テクノロジー統合により、商品カタログ、決済、フルフィルメントなど、コマース必要あらゆる側面対応ます。さらなる進化遂げ最新リリースAdobe Commerce 2.4.4なら、将来にわたりコマースビジネス成長加速ます。  さらに詳しく

Adobe Commerceオンライン販売プラットフォーム

コンテンツ制作とプロモーションを容易に

  • 使いやすいインターフェイスでコンテンツを制作
  • 特定の顧客セグメントに向けてコンテンツをパーソナライズ
  • ページをすばやく更新

モダンなドラッグ&ドロップ方式のツールを利用して、IT部門の手を借りずに、魅力的なコンテンツやショッピング体験を構築できます。

商品リコメンデーションが簡単に

  • B2CおよびB2Bに対応
  • リッチマーチャンダイジングルール
  • ページビルダーでドラッグ&ドロップで設定

価格、色、リリース日などで自動的に商品を表示します。特別なアイテムについては手作業でコントロールします。

信頼できる在庫管理、柔軟フルフィルメント

  • 自宅への配送、オンラインでの購入、店舗での受け取り
  • 適切な店舗に適切なタイミングで在庫を供給
  • 店員がPC、POS、タブレットから注文を処理可能

リアルタイムの在庫データとフルフィルメントを促進するソーシングアルゴリズムにより、店舗でもオンラインでも、顧客が望む購入方法を提供します。

B2C、B2B、D2C単一プラットフォーム実現

  • 既存のバックエンドシステムとの統合が容易
  • カスタムのカタログやプライスリストの割り当て
  • スピーディで便利な注文オプションによって売上を向上

インスタンスをいくつも作る煩わしさがありません。注文と同じぐらい容易に見積もりを管理し、あらゆるサイトにわたって同じブランド戦略を使えます。

 

統合型B2Bの詳細を見る       すべての機能を見る

しっかりとしたデータ分析

  • データの一元管理
  • 指標と使用データを定義
  • シンプルなビジュアライゼーションで、より深いビジネスインサイトを獲得

平均注文額や顧客のライフタイムバリュー、あるいはその他の主要指標を把握しようと気をもむ必要はもうありません。

機能のカスタマイズは無制限

  • 有効なレスポンシブテーマを選択
  • 最良のテクノロジーを選択
  • グローバル通貨と言語の追加

当社マーケットプレイスにある数多くの拡張機能やテーマを使って、コマースエクスペリエンスをカスタマイズしてください。


Magic Quadrant for Digital Commerce(デジタルコマース分野のマジッククアドラント)2021年版

マジッククアドラント、アドビリーダー選出

Magic Quadrant for Digital Commerce(デジタルコマース分野のマジッククアドラント)2021年版を読む

さまざまな業界や規模のブランドが成果を手に

Food service directのロゴ
hp
liebhrr
shoebacca
ロシニョールのロゴ

Adobe Commerceが選ばれる理由

単なるストアフロントに留まらない、包括的顧客体験構築

Adobe Commerceなら、単一基盤複数インスタンスホストし、クラウドデプロイするなど、自信持ってコマース立ち上げ、管理、拡張することできる強力ツール備えています。また、Adobe AnalyticsAdobe Target、Adobe Experience Manager、Adobe Creative Cloudなど、アドビ製品ネイティブ統合より、パーソナライゼーションさらに高いレベル進化させることできます。

概要

業界最先端のAIによるインテリジェンス

Adobe SenseiAI利用して、インテリジェントコマース実現できます。データから実用インサイト獲得し、カタログ更新からコンテンツ制作、商品レコメンデーション、フルフィルメント、顧客ターゲティングパーソナライゼーション至るまで、あらゆるバックエンドワークフロー自動できます。

概要
ビジネスモデルを問わない 次世代デジタルコマースとは

ビジネスモデル問わない次世代デジタルコマースは?魅力ショッピング体験付ける5ポイント解説ます。

規模や場所を問わず、顧客とともに成長するエンドツーエンドコマース

あらゆるテクノロジーを取り入れることができる拡張性

Adobe Commerceは、拡張有しています。モジュール方式のコア機能とヘッドレス機能を利用すれば、今後出現するであろうテクノロジーを含め、新しいテクロノジーをすばやく取り入れることができるため、拡大し続ける顧客接点をまたいで顧客にリーチできます。

Adobe Commerceがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。