linear-gradient(45deg, rgb(64, 190, 187) 0.1%, rgb(80, 197, 222) 100%)
linear-gradient(45deg, rgb(64, 190, 187) 0.1%, rgb(80, 197, 222) 100%)
https://images-tv.adobe.com/mpcv3/1229/45ff8ba5-a003-4219-beed-0480e06837b1_1690908421.1920x1080at3000_h264.mp4

ADOBE COMMERCE

多様化する顧客層に向けて、コマース体験をカスタマイズ

Adobe Commerceは、柔軟性、拡張性、スケーラビリティに優れたコマース基盤です。単一の基盤から、AI(人工機能)と高度なデータ共有能力を利用して、エンドツーエンドでパーソナライズされたB2CとB2Bの両方のコマース体験を実現できます。

動画を見る 製品ツアーを見る

パーソナライズされたコマース体験でビジネス成長を促進

  1. ネイティブAI
  2. B2BとB2C
  3. プラットフォームアーキテクチャ
  4. 拡張性の高い運用
  5. アドビ製品との連携
active tab

使いやすいパワフルなツールでコンバージョンを向上

B2CとB2Bの両方の顧客に向け、AIを利用して、パーソナライズされた体験を構築できます。

  • 適切なコンテンツとプロモーションをリアルタイムで提供
  • AIを利用したマーチャンダイジングツールにより、チームの生産性を向上
  • AIを活用して、サイト検索、商品レコメンデーション、ブラウジングをパーソナライズ

さらに詳しく

事業を拡大しながら、チャネルやオーディエンスをまたいで複数のブランドを一元管理

新しい国や顧客セグメントにリーチを拡大し、単一の基盤から販売戦略を調整できます。

  • ひとつのインターフェイスで、B2CとB2Bの両方のサイトとマーケットプレイスを管理
  • 数十、数百に及ぶストアを大規模かつ迅速に展開
  • ブランド、カタログ、国、通貨ごとにサイトをローカライズ
  • 決済サービスを通じて、世界中の買い物客に合わせて決済体験をパーソナライズ

さらに詳しく

無限の成長をもたらす大規模な基盤

パワフルな開発者ツールとAPIファーストのヘッドレスソリューションにより、イノベーションを加速できます。

  • モダンな開発ツールとサーバーレスランタイムにより、カスタムアプリを迅速に構築し、ネイティブ機能を拡張
  • 柔軟性の高いAPI層を利用して、外部のサービスを容易に統合、置き換え
  • ヘッドレスコマース基盤を利用して、チャネル全体で連続性のある顧客体験を構築

さらに詳しく

ビジネスの規模を問わず、サイトのパフォーマンス、信頼性、スピードを向上

パーソナライズされた顧客体験を大規模に提供するのに必要となる、あらゆる能力が揃っています。

  • 自動スケーリングにより、イベントのピーク時においても優れた体験をすばやく提供
  • Adobe Managed Servicesの専門家が、ビジネス目標の迅速な達成を支援
  • クラウドネイティブなパフォーマンス監視ツールを利用して、信頼性が高く、一貫性を維持した顧客体験を創出
  • 安全でコンプライアンスを維持するクラウドインフラストラクチャにより、自信を持って運用し、成長を促進

さらに詳しく

Adobe Experience Cloud製品との統合により、パーソナライゼーションを強化

アドビ製品との緊密な連携により、比類のないインサイトを獲得し、顧客の期待に応える優れた体験を創出できます。

  • コマースデータを、Adobe AnalyticsおよびAdobe Real-Time CDPで活用することで、顧客とビジネスの全体像を把握
  • Adobe TargetおよびAdobe Journey Optimizerで、コマースデータを利用して、顧客接点をパーソナライズ
  • Adobe Experience Managerに保存されている製品情報にアクセスし、コマース体験で効果的なコンテンツを配信

さらに詳しく

#FAFAFA
Graphic showing the latest features and functionality available in Adobe Commerce, which now supports AI-powered personalization for products, Google Lighthouse performance score delta tracking, and toggles for supported payment methods.

Adobe Commerceの最新イノベーション

  • Adobe CommerceのデータとAI主導のマーチャンダイジングを利用して、パーソナライズされたバイヤージャーニーを実現し、売上を向上
  • 包括的な開発者プラットフォームとスターターキットにより、コンポーザブルコマースの開発と統合を簡素化
  • ビジネスモデルを問わず、大企業バイヤー向けに強化された見積もり機能とサポート機能により、B2Bコマースの成長を促進
  • 医療業界向けのHIPAA対応クラウド基盤により、患者のプライバシーを確保しながら、優れた体験を提供

詳細を見る

あらゆるビジネスニーズに対応するコマース基盤

IT部門のイノベーションを促進

IT部門は、Adobe Commerceを利用することで、パーソナライズされた安全なコマース体験をゼロから構築することなく、容易かつ迅速に実現できます。

  • 安全で高性能なコマース基盤により、市場投入までの時間を短縮
  • すぐに使用できる構成可能なサービスを迅速に導入、展開
  • ネイティブ機能を拡張し、サーバーレスのPCI準拠環境でサードパーティソリューションと統合して、安全性と拡張性の高いアプリを構築
  • Application Builderツールのカスタマイズと統合により、所有コストを削減

新しいオーディエンスにリーチ

顧客やビジネス機会の変化に合わせて、コマース基盤を容易に拡張できます。

  • コマースデータにもとづくオムニチャネルパーソナライゼーション
  • AI(人工知能)とマシンラーニング(機械学習)を活用して、コンテンツ、プロモーション、レコメンデーション、サイト検索をパーソナライズ
  • 新しい市場、ブランド、ビジネスモデルにリーチを拡大
  • AIを利用した使いやすいビジネスツールにより、マーケティングとマーチャンダイジングを促進

コマース能力を向上するアプリと拡張機能

Adobe CommerceのMarketplaceには、何千もの無料および有料のアプリケーションと拡張機能が揃っています。ERPや注文管理システムとのバックオフィス統合から、マーケティングやCXM(顧客体験管理)に至るまで、ビジネスのあらゆる側面をカスタマイズできます。

Adobe CommerceのMarketplaceを見る

世界的なブランドがコマースの成長を実現

https://business.adobe.com/summit/2023/sessions/creating-a-contextual-commerce-experience-at-tmobi-s507.html#_blank | T-Mobile logo

コンバージョン率が5%向上

https://blog.adobe.com/en/publish/2021/11/12/coca-cola-delivers-refreshing-d2c-approach-across-mexico-to-win-experience-maker-of-the-year#_blank | Coca-cola logo

トラフィックが前年比50%増加

https://business.adobe.com/au/customer-success-stories/krispy-kreme-case-study.html#_blank | krispy kreme logo

コンバージョン率が前年比約2倍に増加

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/jp/fragments/products/reports/gartner-mq-digital-commerce-2023

関連トピックス

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/jp/fragments/products/cards/commerce

よくある質問と回答

在庫管理とは何ですか?
在庫管理とは、販売する商品を取得、保管、追跡、出荷するためのプロセスのことです。在庫を保管する物理的なスペース(通常は倉庫)と、そのスペースを通じて品目を移動させる人やプロセスを管理することが含まれます。
ヘッドレスコマースとは何ですか?
ヘッドレスコマースとは、セールス、webサイトのセキュリティ、データプロセス、ビジネスロジックを管理するバックエンドと、オンラインストアのフロントエンドを切り離すコマースアーキテクチャです。ヘッドレスコマースの主な利点は、さまざまなチャネルや接点をまたいで、パーソナライゼーションの強化、拡張性、市場投入までの時間の短縮を実現できることです。
コマースにおける商品レコメンデーションとは何ですか?
コマースにおける商品レコメンデーションとは、商品の認知度、平均注文額(AOV)、ブランドロイヤルティを向上するために、行動データにもとづいて、顧客一人ひとりに応じてパーソナライズされた、デジタルコマースサイト上の商品リストのことです。
コマースにおけるERPの統合とは何ですか?
コマースにおけるERP(エンタープライズリソースプランニング)の統合とは、ERPシステムをデジタルコマースストアと統合し、主要業務システム間で、在庫、注文、顧客データ、配送詳細情報を同期化することで、作業効率を高める取り組みを指します。
大規模なパーソナライゼーションとは何ですか?
大規模なパーソナライゼーションとは、直近のコンテクストや以前に観察された行動にもとづいて、あらゆる顧客接点をまたいでパーソナライズできる能力を指します。最終的な目的は、顧客のニーズに即した、パーソナライズされたエクスペリエンスを、常にリアルタイムで提供することです。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/jp/fragments/banners/jp-dt24-banner