アカウントプロファイリング

AIを活用したワークフローとアカウントベースのマーケティングフィルターを利用して、新たなターゲットアカウントの発見や既存のアカウントリストの検証をおこないます。これにより、理想的な顧客プロファイルを数週間ではなく数秒で構築することができるようになります。


アカウントをより早く、詳細に把握

優れたアカウントベースドマーケティング(ABM)戦略は、単に効果的なだけではありません。それは利益をもたらすものです。しかし、ターゲットアカウントのリストを手動で作成するには、複数のツールやスプレッドシートを使用して、数週間かかることもあります。この方法は、スピード、正確性、精度を必要とする営業チームやマーケティングチームの悩みの種となっています。

Adobe Marketo Engageなら、AI(人工知能)利用して対象なるアカウント抽出し、リスト構築ではなくキャンペーン構築注力することができます。最近獲得したアカウント、新しいアップセルの機会、見落としていたデータベースのアカウントなどにもとづいて、複数の予測リストを容易に構築できます。そして、そのリストを検証し、電子メールマーケティング、有料メディアにおけるターゲティング広告、インテリジェントなクロスチャネルナーチャリングなどの手法を用いて、パーソナライズされたABMキャンペーンを構築できます。

インタラクティブな製品ツアーで、Adobe Marketo Engageを実際に体験

次のような機能があります

AIを活用した理想的な顧客モデル

AIと何百万もの適合データ指標やインテントデータ指標を使用して、調整可能かつ理想的な顧客プロファイル(ICP)モデルを独自に構築できます。

容易なモデルの調整 

各適合指標の重要度を調整することで、アカウントプロファイリングの推奨事項を調整し、独自のビジネスニーズに対応することができます。

予測的ターゲットアカウントリスト 

5億以上のデータポイントを使用して、AIが提供する傾向スコアリングと適合指標を活用し、アカウントの強化と優先順位付けを数秒でおこなうことができます。

ABMエンゲージメントトリガー

予測的なアカウントのランキング、傾向率、適合データ指標およびインテントデータ指標をABMターゲットフィルターと自動処理トリガーに変換し、ABMエンゲージメントを合理化できます。

データドリブン型のアカウント検証

AIベースの予測スコアリングと最良適合指標を用いて、どのアカウントがコンバージョンする可能性が高いのか、データベースと純新規アカウントを瞬時にランク付けできます。

Adobe Marketo Engageのアカウントプロファイリングの詳細

堅牢なABM戦略の構築

ABMに移行し、ROIが向上したと報告しているマーケターの割合は96%以上の高い数値を示しています。どのように適切なアカウントをターゲットとし、適切な人々とやり取りして成果を生み出すのか、ABM戦略を構築するためのヒントをアドビのガイドでご確認ください。

ガイド

ガイド

Adobe Marketo Engageアカウントプロファイリング容易設定する方法

Adobe Experience Leagueのステップバイステップ方式のチュートリアルで、理想的顧客プロファイルすばやく特定し、ターゲットアカウントモデル構築する方法学びましょう。

関連コンテンツ

Adobe Marketo Engageがお客様のビジネスどのように立つのかご案内します。