リードジェネレーション

クロスチャネルのパーソナライゼーションと高度にカスタマイズ可能なリードスコアリングモデルにより、顧客の関心を集めて関係を構築し、高品質なリードをパイプラインに誘導します。


より優れたリードは、より優れたインサイトから

リードは一夜にして顧客になるわけではありません。顧客は自らのペースでさまざまな調査をおこない、営業部門が関与する度合いはこれまでよりも低くなっています。マーケターは、あらゆるチャネルをまたいでリードに適切なコンテンツを提供するための、より優れた方法を必要としています。また、マーケティング活動から営業活動へのシームレスな移行を可能にするために、営業担当者がいつリードに連絡を取るべきかを正確に把握する必要があります。

Adobe Marketo Engage利用すれば、電子メールwebページ、ランディングページ、ソーシャルサイトなど関係構築するために、ターゲット絞ったパーソナライゼーションおこない、高品質リードパイプライン誘導することができます。ページの訪問数や検索ワード、企業規模、IPアドレスなど、顧客の行動に耳を傾け、リアルタイムで対応できるようになります。高度なリードスコアリングにより、エンゲージメントごとに更新されるカスタムスコアリングモデルを構築して、適切なタイミングで自動的に営業活動を開始することができます。これは、エンゲージメントとナーチャリングを同時におこなうリードジェネレーションです。

インタラクティブな製品ツアーで、Adobe Marketo Engageを実際に体験

次のような機能があります

リードジェネレーションデータベース

リードの追跡、スコアリング、セグメント化をおこない、自動化されたデータベースを利用してその貢献度を情報源に結びつけることができます。

テストと最適化

A/Bテストや多変量テスト機能により、CTAやイメージ、コピー選択、レイアウトなどのコンテンツ要素を最適化できます。

匿名リードナーチャリング

匿名の見込み客の属性や行動を追跡してプロファイルを作成し、ナーチャリングキャンペーンに追加することができます。

リードジェネレーションの予算管理

更新されたアカウントリスト、キャンペーン活動、エンゲージメントデータを、既存のCRMツールと双方向でデータ同期し、営業部門とマーケティング部門を結びつけることができます。

マイクロレベルの購買ペルソナ

複数のチャネルをまたいで収集したリアルタイムのデータを利用して、一人ひとりに適したコンテンツを提供できます。また、デモグラフィックや企業特性などの主要な属性にもとづき、リードのプロファイル化とセグメント化を実施できます。

リードジェネレーションの予算管理

使いやすいダッシュボードを使用して、複数の予算や個別項目の支出を追跡できます。既存のERPシステムと接続することも可能です。

リードナーチャリングの自動化とスコアリング

ファネル内の見込み客を誘導し、MQLからSQLになるタイミングを定義できます。

Adobe Marketo Engageのリードジェネレーションの詳細

顧客興味高め安定収益創出するため

見込み顧客育成するリードナーチャリングについて体系かつ幅広い業種業界適用できるノウハウまとめます

ガイド

ガイド

新規獲得不可欠マーケティング戦略網羅

複数マーケティングチャネル活用市場需要創出するリードジェネレーションについてオンラインオフラインあらゆる施策網羅解説ます

関連コンテンツ

Adobe Marketo Engageがお客様のビジネスどのように立つのかご案内します。