https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/treeview/marketo-features

セグメンテーション

高度に洗練されたリードベースおよびアカウントベースのオーディエンスを構築し、リアルタイムに更新することで、コンバージョンを高める動的かつターゲティングされたコンテンツを配信することができます。

______________________________________________________

きめ細かなオーディエンスセグメントで、より優れたリードナーチャリングプログラムを構築

オーディエンスは、それぞれ異なっています。オーディエンスのさまざまなリードと真のつながりを築くためには、オーディエンスの共通点だけではなく、相違点にも目を向ける必要があります。

Adobe Marketo Engageなら、カスタマージャーニー全体のエンゲージメントにもとづいて、リアルタイムに更新される、ターゲットオーディエンスのセグメントを構築できます。また、特定のプロファイルの詳細情報と購入者ステージの情報を組み合わせたセグメントも構築可能です。顧客の最新像を正確に把握することで、エンゲージメント、リード、コンバージョンを向上させる動的なセグメントに合わせたマーケティングプログラムを自信を持って作成することができます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/banners/marketo/marketo-in-action-small

#f2f7fa

次のような機能があります

アトリビューションベースおよび行動ベースのセグメンテーション

高度なプロファイルや行動などのカスタムデータフィルタを重ねることで、リードベースやアカウントベースのオーディエンスをピンポイントで特定することができ、具体的で的を射たメッセージを作成することができます。

リアルタイムのエンゲージメント更新

ワークフローを自動化し、アクティビティのトリガーを特定のオーディエンスやCRMデータと同期させることで、セールス、マーケティング、顧客のエンゲージメントにもとづいて、セグメントをリアルタイムに更新できます。

リードとアカウントの自動マッチング

リードをアカウントに自動的に関連付けることで、アカウントベースのマーケティングにおける現在のターゲットアカウントの浸透度を確認し、購買グループごとに既知のコンタクトがどれだけあるのかを明らかにできます。

CRMアカウントリストの同期

既存のCRMツールと、更新されたアカウントリスト、キャンペーン活動、エンゲージメントデータとの間で双方向のデータ同期をおこない、セールス部門とマーケティング部門の連携を強化できます。

多次元のセグメンテーション

オーディエンスの購買段階、共有されたプロファイル情報、エンゲージメント行動などにもとづいて、オーディエンスをセグメント化できます。

Adobe Marketo Engageのセグメンテーションの詳細

https://business.adobe.com/resources/webinars/how-tech-companies-leverage-personas-and-segmentation.html#_dnt | watch webinar

より優れたセグメンテーションは、より優れたペルソナから

エンゲージメントの向上につながる、効果的でターゲットを絞ったオーディエンスセグメンテーションの基本を、アドビのウェビナーでご確認ください。

ウェビナーを見る

Guide

容易なセグメント構築

Adobe Marketo Engageを利用して、高度に洗練されたオーディエンスセグメントを構築する方法を、Adobe Experience Leagueで学びましょう。ステータスバイステップ方式のチュートリアルでご確認ください。

Adobe Experience Leagueを見る

関連トピックス

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/cards/marketo-random