Adobe Workfront

大規模な優れたワークフローの構築

Adobe Workfrontは、チームが戦略的に計画、管理、コラボレーションをおこない、優れた作業成果とより良いビジネス成果を達成することを容易にするエンタープライズ作業管理アプリケーションです。世界中で多くの企業が利用し、高く評価されています。

Workfrontを実際に体験

プロジェクト管理からチームをまたいだ共同作業、リアルタイムのレポート出力に至るまで、Workfrontを利用して、どのようにマーケティング作業を合理化できるのかをご確認ください。

可視性の高いプロジェクト管理

日々の業務範囲に縛られることなく、より戦略的かつ俊敏に作業をおこなえるようになります。Workfrontのプロジェクト管理ツールを利用すれば、組織をまたいで実施するプロジェクトの優先順位付け、割り当て、追跡をおこない、プロジェクトの初めから終わりまでに、より効果的に取り組むことができます。

相互に連携して成長するチームのためのリソース管理

プロジェクトの管理者は、常に、作業の進捗とチームメンバーの状況を把握したいと考えています。Workfrontのリソース管理ツールを利用すれば、誰が何に取り組んでいるかを確認できるだけでなく、チームメンバーが新しい作業に着手できるようになるタイミングや予定に遅れそうな作業を予測できます。

世界中のあらゆる関係者で共同作業

プロジェクトの成功には、共同作業が不可欠です。Workfrontのデジタルコラボレーションツールは、既存のツールと連携でき、部門をまたいだ共同作業に役立ちます。デジタル校正ツールを利用すれば、関係者やクリエイターは、スケジュール調整に苦慮することなく、それぞれの状況に合わせて作業を進めることができます。

企業の目標を達成するための戦略的プランニング

企業の目標達成に役立つ作業に、より多くの時間を費やすことができます。Workfrontでは、今後発生する可能性のあるあらゆるプロジェクトを比較し、チームが関わる課題に優先順位をつけることができます。

Thermo Fisher

「Workfrontを導入したことで、プロジェクトのフローを改善し、従来は連携できていなかったメンバーやツールをひとつにまとめることができました。今では、プロジェクトをしっかりと管理して、顧客に働きかけることに集中できるようになりました」

PETER DELUCA氏
T-Mobile、ブランドコミュニケーション担当SVP

Adobe Workfrontがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。