金融業界におけるビッグデータ




Adobe logo

顧客を深く理解し、データにもとづいた施策を

「ビッグデータ」という用語は、「目新しい概念」から「常に向き合うべき課題」へと浸透しました。Hive、Aster Data、Hadoopなどのテクノロジーは、複数のデータベースに加え、CRMやその他のシステムに保存された何ペタバイトものデータの管理および分析に役立つツールおよびリソースとして広く知られています。

ビッグデータのマーケティング活用を通して、組織は深い理解が得られ、担当者はそのデータにもとづいて行動できるようになります。マーケティング用ビッグデータツールは、大規模データ向け環境やソリューションを置き換えるのではなく、補完することを目的としています。ビッグデータツールを利用して、マーケターは膨大かつ異なるデータソースからインサイトを引き出し、顧客エンゲージメントを変革するためのシグナルを特定することにより、顧客体験の最適化を進めて投資回収を促進することができます。

業界はビッグデータの重要性を認識していますが、金融業界におけるビッグデータテクノロジーの普及は他の主要業界よりも遅れています。銀行や保険代理店は、かつてないほど多くのデータにアクセスでき、データを使用してカスタマーリレーションシップを深める方法を見極める必要があります。

このガイドでは、金融業界において特に重要なプライバシーへの対処などを図りながら、ビッグデータから価値を獲得するための方法をご紹介します。



Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries.All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved.