ハイテク業界

価値の提供にもハイテクを活用

デジタルの進展によって情報に精通した顧客のために、自社の価値を確実かつ継続的に提供する必要があります。そのためには、顧客体験管理(CXM)が欠かせません。

ハイテク業界

優れたデジタルマーケティングで革新を続ける

絶え間ない技術革新とグローバルな競争への対応に加え、自社の価値をしっかりと顧客に提示しましょう。その鍵を握るのがCXM(顧客体験管理)です。すなわち、取引先アカウントそれぞれのニーズをしっかりと把握し、それに応じた情報提供、スムーズな商談機会の提供などです。顧客接点となる様々なチャネルを通じて、アカウントプロファイルを常に最新に保ちつつ、適切なコンテンツを届けましょう。またB2Bコマースによるデジタル取引の推進も重要です。そうすれば、取引先との長期的な関係を維持し、取引拡大にもつながるでしょう。

ハイテク業界における顧客体験の現状と未来

困難に立ち向かい成長への道を拓く

 パンデミックの影響を乗り越え、ハイテク企業が成長するための道標をデータから読み解きます。

ハイテク企業から学ぶマーテクスタックの合理化

デジタル変革の要諦は、顧客中心への変革と、それを支えるテクノロジースタックの確立にあります。そのあるべき姿を、ハイテク業界の先進企業の取り組みから探りましょう。

マーケティングテクノロジーのモダナイゼーション
ハイテク業界のデジタルコマースを成功に導く

ビジネスの成長を加速するコマース基盤

待っているだけでは、顧客はなかなかやってきません。コマースサイトの集客力で差を付けるには、どのような施策が必要でしょうか。急速な環境変化に適応するための5つのポイントを解説します。

ハイテク業界のユーザー事例

ハイテク業界の顧客をうならせるテクノロジー


ハイテク業界では、複数のチャネルから収集した大量のデータを解釈できる堅牢性、リアルタイムに最適化できる柔軟性、AIや機械学習によって顧客体験を向上できる先進性を備えたマーケティングテクノロジーが必要です。アドビがそれをお手伝いします。ハイテク業界向け特化したリソースページでは、Adobe Experience Cloudハイテク業界マーケター提供できるユニーク利点紹介しています。

アドビお客様ビジネスどのよう役立つのかご案内します。