Adobe Sensei拡げるデジタル体験可能性

Adobe Senseiは、アドビ独自AIおよびマシンラーニング(機械学習)エンジンで、Adobe Creative Cloud、Adobe Document Cloud、Adobe Experience Cloudあらゆるアプリケーション優れ能力提供ます。その能力存分活用いる、アドビ顧客データ管理基盤利用すれば、顧客詳細インサイト獲得し、行動予測することで、上る利用体験瞬くパーソナライズできます。

マーキー

AIとマシンラーニングを駆使したサービス

複雑なデータサイエンスの構築、管理、運用に苦慮する必要はありません。顧客データからの情報獲得やデータの強化、アトリビューション分析の標準化、カスタマージャーニー管理、合理化されたコンテンツフローの構築など、さまざまな作業をAIを活用しておこなえます。

AIサービスについて詳しく見る


アドビのAIサービス

AIを活用した簡略化

AIとマシンラーニングのサービスを利用すれば、データサイエンスの知識がなくても、データを活用して的確な意思決定をおこなえます。

AIを活用した顧客体験の創出

AIを利用して、あらゆるチャネルをまたいで顧客体験をパーソナライズできます。

AIを活用した信頼構築

AIでは、透明性と説明責任を確保したデータを利用します。これにより、パーソナライズされた有意義な体験を通じて顧客との長期的な関係を構築できるようになります。


ESRIロゴ

「当社が顧客を第一に考えていることを、顧客に瞬時に伝えることが可能になりました。共感を生むようなメッセージを配信できれば、顧客は当社のサービスや活動に関心を持つようになります」

Steve Schultz氏
(Esri、マーケティングテクノロジー責任者)

Esriの事例を見る(英語)

パートナー

AIを身近なものに

Adobe Sensei活用アドビAIサービスは、今日デジタル体験におけるいくつ重要課題解決役立っます。Adobe Experience Manager利用いる企業80%以上が、AI利用デジタル体験近代推進ます。

Adobe Analytics

人工知能活用し、データからすばやくインサイト導く

日々膨大顧客データ生み出さます。そのから重要動き読み取るは、マシンラーニング(機械学習)必要です。それに最適が、Adobe Analytics実装Adobe Senseiです。データ的確分析し、顧客に関する豊かインサイト導出て、的確行動結び付けることできます。

ノイズから信号を分離し、統計的変動の中で重要なものとそうでないものを判別します。

 

トレンドデータと異常値の顕著な変化の考えられる原因や要因を識別します。

 

すべてのデータを通して最も重要なアラートを識別し、優先順位を付けます。

 

既存セグメントの重複や類似性を自動的に検出し、宣伝広告費とROIを最適化します。

 

明確なアクションを打ち出しやすい価値の高い顧客と見込み客のグループを賢く識別します。

 

顧客や見込み客が、コンバージョン、解約、反応などの行動をとる可能性が最も高いかどうかを予測します。

 

コンバージョンまでのカスタマージャーニーに沿って、各マーケティング接点の部分的影響を客観的に評価します。

Adobe Audience Manager

よりインテリジェントなデータ管理

オーディエンスプロファイル管理たださえ困難ですが、大きな顧客データ扱う場合なおさらです。Adobe Audience Manager実装Adobe Senseiなら、プロセス全体効率し、独自オーディエンスプロファイル作成支援て、最も価値高いセグメント識別できます。作成プロファイルあらゆるチャネル利用可能です。

アルゴリズムで計算されたセグメントにもとづいてユーザー、サイト、カテゴリーをマッピングして、価値の高い新規オーディエンスを検索し、「シードユーザー」に似たユーザーのクラスターを掘り起こします。

 

オンラインおよびオフラインのソースからリアルタイムでオーディエンスデータを浮かび上がらせ、リーチ予測を生成して、オーディエンスセグメントレベルでのキャンペーン計画を促進します。

 

類似した特性をリアルタイムで識別します。顧客はそのセグメントを迅速に拡大できます。

Adobe Campaign

人工知能でカスタマージャーニーを的確に誘導

ブランド最初関わりからコンバージョン至るまで、顧客スムーズパーソナライズジャーニー求めます。このようエクスペリエンス提供するは、人工知能によるしっかりキャンペーン管理必要です。Adobe Campaign搭載Adobe Senseiなら、顧客反応いる詳しく把握し、キャンペーン効果最大できます。

予測される電子メールの開封率にもとづいて件名の内容を推奨し、電子メールのパフォーマンスを向上させます。

Adobe Experience Manager

賢いコンテンツ管理で優れたエクスペリエンスを提供

優れエクスペリエンス提供するは、戦略計画クリエイティブ考察、的確実行必要です。このプロセス全体向上せるため、Adobe Experience Managerは、複数機能Adobe Sensei導入ました。あらゆるチャネルまたぎ、インテリジェントパーソナライズエクスペリエンス提供できます。顧客ニーズすばやく把握し、パーソナライズエクスペリエンス需要応え、オーディエンスデバイス、チャネルにまつわる複雑課題解決することにより、ROI向上ます。

画像に自動的にタグを付けて、検索しやすくします。アセットを一発で見つけることができます。

 

マスターテキストの短縮バージョンを作成し、異なるマーケティングチャネル用のバリエーションをすばやく展開して、コンテンツ制作を迅速化します。

 

オンラインコミュニティで最もアクティブに活動し、知識が豊富で影響力の大きいコンテンツクリエイターを識別します。彼らとつながり、報奨することが、結果的にエンドユーザーの拡大につながります。

 

あらゆる画像や動画の重要部分を自動的に検出し、必要なスクリーンのサイズに合わせて切り抜き、目的の画像を作成できます。

 

リポジトリーで視覚的に似たアセットを探して、リポジトリー内の見つけやすさを向上します。

Adobe Experience Platform

マシンラーニングと顧客データを融合

市場ある多くカスタマー データ プラットフォーム(CDP)は、顧客魅了できる知的エクスペリエンス提供する、という目標抜け落ちます。Adobe Senseiによって機能強化Adobe Experience Platformなら、市場ほとんどCDP持つ機能網羅うえで、それ以上性能発揮できます。Experience Platform Data Science WorkspaceAdobe Sensei活用マシンラーニングモデルアクセスし、最適調整すれば、優れインサイト予測得ることできます。これ利用て、意思決定迅速おこない、優れエクスペリエンス提供できます。

系列データAdobe Senseiモデル使用予測実行すると、予測れる使用もとづいシステムリソース調整、行動パターン変化特定収益予測おこなうことできます。

統計モデリングとマシンラーニング(機械学習)により、データ内の予期しない異常値を自動的に見つけ出します。膨大な量のデータを詳細に分析し、ビジネスに影響する要因を直ちに特定します。

詳細を見る

Marketo Engage

強力な人工知能の予測にもとづくエンゲージメント

B2Bマーケティングは、ますますスマートかつ高速化しています。Adobe Senseiは、Marketo Engageの予測機能を強化し、マーケターがこの流れに乗り遅れることなく、知的で革新的なエクスペリエンスを提供できるように支援します。

予測的コンテンツでは、マシンラーニング(機械学習)と予測分析を使用して、webや電子メールでの企業特性、閲覧者、行動のプロファイリングにもとづいて対象となる見込み客にふさわしいコンテンツを自動的に推奨します。

イベントの予測的オーディエンス機能では、企業特性、閲覧者、および行動のプロファイリングにより、イベント戦略の一貫であるオンデマンドコンテンツに登録、出席または視聴する可能性が最も高いユーザーを割り出し、結果の事前予測やキャンペーン全体での結果予測をおこなえるようにします。

Adobe Target

人工知能による、より精度の高いパーソナライゼーション

規模パーソナライゼーションは、最先端テクノロジー人工知能求められます。Adobe TargetAdobe Senseiなら、憶測による意思決定排除できますユーザー常に最善エクスペリエンス提供できいるという自信で、パーソナライゼーション目標確実指せるようなります。

メッセージやオファーを組み合わせ、各顧客のプロファイルにもとづいて閲覧者ごとに異なるバリエーションを適用して、高度にパーソナライズされたコンテンツを提供します。

 

テスト中の複数のエクスペリエンスから最も優れたものを識別し、自動的により多くのトラフィックをこのエクスペリエンスに再分配します。テストの実行中、継続的な学習によってコンバージョンが増加し、収益が最大化されるように動的にトラフィックを調整します。

 

デジタルプロパティすべてを網羅するパーソナライズされた顧客体験のバリエーションを無数に用意し、各顧客に最適な体験を判断して迅速に提供します。この体験は、顧客が行動するたびに継続的に最適化されます。

 

過去の閲覧や購入といった以前のユーザーアクティビティにもとづいて、最も顧客の興味を引きそうな製品やコンテンツを表示し、クロスセルやアップセルの機会を創出します。

 

自動パーソナライゼーション支えるAdobe Targetパーソナライゼーションモデルと、自動ターゲットアクティビティが、どのよう訪問トラフィックパーソナライズする詳細情報提供ます。  自動セグメントレポート見れば、Adobe Targetパーソナライゼーションモデルによって定義れる個々自動セグメントが、アクティビティオファーエクスペリエンスどのよう反応わかります重要属性は、モデル最も影響与え属性と、関連する重要表示ます。

関連コンテンツ

関連記事

オーディエンスから価値の高い顧客を見つける

不十分なターゲティング、非効率なチャネル、最適化されていない戦略に立ち向かうときが来ました。様々な機能でAIを活用すれば、それらの課題を克服し、パーソナライズされた顧客体験の提供が可能になります。

関連記事

人工知能(AI)を活用したパーソナライゼーションで、顧客の期待と予想を超える

最適にパーソナライズされたエクスペリエンスの提供は、詳細な顧客理解から始まります。それには強力な人工知能が不可欠です。

関連記事

必要なコンテンツを大量に、バラエティ豊かに、迅速に提供

常に十分な量のコンテンツを供給し続けることは容易ではありませんが、強力なマシンラーニング(機械学習)があれば可能です。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

ポートレート