先進的なパーソナライゼーションで

ショッピング体験を魅力的に

顧客購入する商品なく体験です。自分尊重自分期待添っショッピング体験られるブランド顧客満足取引ます。Adobe Experience Cloud含まれるAdobe Commerceなら、顧客利用するチャネル問わ顧客コンテクスト把握し、パーソナライズ提供できます。これにより、欲しいもの見つけからするまでショッピング体験を、競合他社より印象もの変革ます。

利点1. 場所時間問わない接客オムニチャネル対応

カスタマージャーニー複雑適切対応という困難ものです。それ一直線なく、欲しいもの出会っから、検討、購入、するまで、ジグザグ道筋たどります。そのためデジタルコマース基盤は、さまざまチャネル一元管理顧客状況応じ適切接客能力求められます。Adobe Commerceなら、時間場所問わず、チャネルまたい最適コンテンツオファーオムニチャネルショッピング体験実現できます。

利点2. ビジネスモデル問わない、統合コマース

魅力ショッピング体験提供するは、様々コマース要素網羅なけれなりません。適切コンテンツによる商品効果訴求から、在庫管理注文管理、発送管理までスムーズ進めること求められます。目指す常に品切れ起こさない「エンドレスアイル」ですAdobe Commerceなら、複数ブランド複数ECサイト対応するだけなくB2B、B2C、ハイブリッドなど、さまざまビジネスモデル適用できます。統一ある魅力オムニチャネルデジタルコマース体験を、手軽実現できます。

利点3. 顧客ニーズ的確把握、コマースインテリジェンス

ビジネス成功施策検証改善繰り返し重要です。Adobe Commerceなら、最も有力顧客特定できるコマースインテリジェンスにより、セグメンテーションターゲティングなど施策効果測定最適できます。常に自動更新され、カスタマイズ容易ダッシュボードにより、移ろ顧客ニーズ継続把握できます。

利点4. ビジネス機会逃さない信頼拡張

繁忙パフォーマンス低下ならせっかくビジネス機会逸ししまいます。Adobe Commerceなら、ECサイトなどストアフロント可用性セキュリティ維持し、ピーク処理能力自動拡張て、ニーズ変化対応できます。システム運用取られることなく、イノベーション戦略施策専念することできます

「制限ない環境からこそ、生き生き顧客体験提供できます。 Adobe Commerceなら、企業望むあらゆるビジョン実現できます」

Mark Teperson氏(Accent Group、チーフデジタルオフィサー)

デジタルコマースに関する関連資料

Adobe Commerceお客様ビジネスどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Commerce Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。