従来の考え方から脱却し、顧客との関係を構築

Software AG、アドビ製品を存分に活用して、顧客体験とカスタマージャーニーを再構築する

会社ロゴ

創業

1969年

従業員数:4,763人
ドイツ、ダルムシュタット
www.softwareag.com

250ページ

統合基盤に集約したwebページ

目標

データ駆動型でデジタルファーストなリードジェネレーションに特化した、SaaSビジネスのトップ企業を目指したい

ペルソナの行動やキャンペーンのパーソナライゼーションに関するインサイトを向上したい

チームの役割と能力を整理し、デジタルマーケティングへの対応を強化したい

web体験のコンバージョンを促進し、顧客を獲得したい

成果

データ駆動型の戦略的なマーケティングにもとづいた、5年計画のデジタル変革に着手

カスタマイズされた隔週のレポートにより、キャンペーンの効果と、リアルタイムでの最適化の機会が明らかに

複数の分断されたwebサイトに存在していた250のwebページを統合基盤に集約

7か月でwebサイトをリニューアルし、大規模なデジタルマーケティングの基盤を確立

変革のターニングポイント

Software AGマーケティング責任面接受けないいう連絡受けときPaz Macdonald迷っものの好奇手伝っとりあえずインターネット調べることましこのポジションについて考え始めときまず会社webサイトアクセスましこの会社いるよくわからなかっからです同氏述べますそしてバラバラピース寄せ集めよう内容webページクリックようやくサイト奥深く辿り結果この企業業界認められ市場リードするソリューション有しいること示す情報見つけですストーリーとしてまったくまとまりないwebページでし同氏なんとか機会見いだすことできまし

Software AG1969創業以来テクノロジーを通じて多く企業支援まし同社ドイツ2番目大きなソフトウェアベンダーあり国際事業展開ます  飛行機定期便時間どおり運航できるようする配送安全店頭届くようする都市交通流れ効果管理できるようするなど様々企業支援ますMacdonald顧客最初からそうした同社価値理解できるようたい考えまし

webサイト人々最初するものので思わずしまうよう魅力コンテンツ必要ですSoftware AG製品顧客重視いることアピールする必要あります同氏述べます

ひとつの屋根の下に統合

現在CMO務める同氏その考え方推進ましそれもっとも理由あっからですもし変化起こさなけれSoftware AG成長ストップでしょそのためたち早急変化起こす必要あっです同氏述べますSoftware AGデータ駆動デジタルファーストリードジェネレーションSaaSビジネストップ企業なること目標掲げまし

Adobe Experience Manager使用すること同社顧客体験についてこれまで異なる考え方するようなりまし単にページ立ち上げるだけなくこのページ辿りどのよう操作期待どおり優れ体験られるようする必要あるです同氏述べます

買収繰り返さことSoftware AG買収企業サイト由来する複数webサイト存在ましそのようひどい状態からわずか7か月250webページ単一基盤集約顧客体験カスタマージャーニー統一することできですさらにこの基盤現在世界中デジタルマーケティング規模拡張すること可能です

長年にわたる複数買収多くwebサイト存在ましこの問題深刻ひとつ製品ライン3webサイト見つかっことから理解いただけるでしょ  SEO対策として最悪です  これメイン.comサイト取り込またくないという企業ごとこだわりによるものです  買収企業自分たち構築維持増築部分使用ですそうした増築箇所まとめ廃止ひとつ屋根置く作業開始まし同氏振り返ります

 



「自社のマーケティング組織がどうあるべきか、アドビを参考にしています。アドビと提携し、アドビと緊密に仕事をすることで、私のチームのメンバーも、何が可能なのかを理解できるようになると信じています」

 

Paz Macdonald氏
Software AG、最高マーケティング責任者


 


データがもたらすもの

適切デジタル変革計画実行するためSoftware AG参考できるモデル探しましアドビ自社マーケティング実行いること参考ますアドビベストプラクティス推進製品開発自社使用ますアドビデジタル変革歩むため優れモデルですSoftware AGデジタル変革だけなくマーケティングにおいて成功収めることできる確信ましそれアドビから学んことですMacdonald述べますそこで、同社は、Adobe Customer Solutionsの専門家による支援を求めました。

まずデータどのよう自社意思決定役立つ理解すること重要でし同氏アドビ当社同業他社比較顧客獲得大きなギャップあること示しましそこエンゲージメントコンバージョンジャーニー向上せる大きなチャンスあっです述べます

次に同社そのインサイトもとづい行動する必要ありましアドビ発見事実ありのまま伝え当社デジタル体験改善するためすばらしい提案くれまし同氏述べますアドビ提案53推奨事項でもデータ駆動アプローチ使用まとまりないカスタマージャーニー最適すること非常重要でし現在同社デジタルカスタマージャーニーあらゆる段階それに対応する顧客体験焦点当てます的確タイミング適切パーソナライズ体験提供すること新たリード生み出さより大きな成功つながっます

従来このよう分析おこなっなかっため大変参考なりましアドビこの分析たちモチベーション高めるよう方法伝えくれので助かりまし同氏述べます

あらゆるニーズに、最適なサービスを

次にSoftware AG顧客体験合理焦点当てましたちようカスタマージャーニー作り出すこと考えますアドビおかげ立てしっかり作り上げることできまし読むCIO開発によって読む異なりそれぞれ最適知識られるようなっます同氏述べます

またこの序文含まますこれつまり顧客webサイト訪れるより顧客接点考慮入れるということです最初ページ開く導入当たる部分例えばLinkedIn投稿など考えられますそれ切っ掛け1から最終までシームレス案内するです同氏述べます

このよう同社webサイトペルソナ合わせ適切エンドツーエンドコンテンツ提供顧客誘導できるようなりまし

未来の優位性を高める

webサイトリニューアルまだ始まっばかりですこれSoftware AGHelix呼ぶデジタル変革5計画一部ですデジタル変革一環としてマーケティング大幅見直すことなりましアドビ提携チーム様々発想与えくれますMacdonald語っます

その中には、Adobe AnalyticsAdobe Marketo EngageAdobe Targetなど、Adobe Experience Cloudの包括的な製品群の活用も含まれています。同社は現在、マーケティングキャンペーンを顧客中心のアプローチで実施しており、それぞれのキャンペーンは、独自のカスタマージャーニーに沿っています。継続的な学習により、同社は隔週でカスタマイズされたレポートを使用して、パーソナライズされたキャンペーンと独自のペルソナの価値を把握し、関係者と共有することができます。また、どのキャンペーンが顧客を特定のジャーニーに導いたかなどのインサイトも獲得でき、キャンペーンがうまくいっていない場合は、そのキャンペーンをリアルタイムで最適化することができます。

「マーケティングが中心的な役割を担うことになるので、こうした機能は有用です。私たちは今、どうすれば優れた体験を提供できるかを考えています」と同氏は述べています。

組織の成長マインドセット

Software AGは、技術だけではなく、人材の変革にも力を注いでいます。「アドビは、優れたデジタルマーケティングを実行するために必要な役割が変わりつつあるということに気づかせてくれました。今、この新しいシステムを構築しながら、データサイエンティストのような役割のことを、将来のために考え始める必要があります」と同氏は述べています。

アドビが推奨した最適なデジタルマーケティング組織の構成の中には、既存チームの能力を開発して強化するための重要な役割が含まれています。また、個人やグループのニーズに合わせた、専門能力の開発パスと学習内容もマッピングされています。同社は、あらゆるレベルで適切なスキルセットを育成することで、自社のソリューションから最大の価値を引き出すことができるようになるでしょう。

新しい役割には新しい組織構造が必要です。アドビは、綿密な分析をおこなって、同社の課題と目標を洗い出しました。現在では、ハブ&スポーク方式により、主要な配信チームが連携できています。データは統合され、チーム間でレポートされることで、webサイトのパーソナライゼーションも促進されるようになりました。同氏がかつて思い描いたとおり、データ駆動型の戦略がマーケティング活動の原動力となっています。

「自社のマーケティング組織がどうあるべきか、アドビを参考にしています。アドビと提携し、アドビと緊密に仕事をすることで、私のチームのメンバーも、何が可能なのかを理解できるようになると信じています」と同氏は述べています。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご説明します。