カスタマージャーニー向け製品

顧客一人ひとりとの対話が成功の鍵に

アドビ製品がカスタマージャーニーの魅力を高めるのにどのように役立つのかをご紹介します。


顧客体験のパーソナライゼーション

最適なメッセージを適切な場所にタイミングよく配信

リアルタイムの顧客プロファイル

顧客プロファイルを継続的に洗練

コンテンツの制作と配信

承認手続きと配信を迅速化

実現すること

リアルタイムの顧客行動にもとづいたパーソナライゼーション


実現すること

リアルタイムの顧客行動にもとづいたパーソナライゼーション

顧客のロイヤルティは、あらゆるやり取りの上に構築されます。そのため、最後のやり取りがわずか5分前であったとしても、その行動を履歴に加え、顧客の次の行動を予測してコンテンツを配信することが重要です。  

カスタマージャーニーの魅力を高めるため、アドビ製品がどのように役立つかを動画でご覧ください。

Gartnerのロゴ


アドビ、Gartnerのマジッククアドラントの「リーダー」に9年連続で選出
Gartnerの「webコンテンツ管理分野のマジック クアドラント」2019年版レポートで、アドビが常に他社を圧倒している理由をご確認ください。

アドビは、マルチチャネルマーケティングハブ分野のリーダー

アドビは、Gartner調査レポート「Magic Quadrant for Multichannel Marketing Hubs(マルチチャネル マーケティング ハブ分野マジッククアドラント)2021年版」においてリーダー選出まし同社想定する4注目要件に対し、アドビすべて最高スコア獲得ます。

顧客体験のパーソナライゼーション

パーソナライズされた体験をリアルタイムで提供するには

顧客とのやり取りにタイムリーに対応し、その行動データにもとづいてマーケティング戦略を継続的に調整するためには、リアルタイムの顧客プロファイルが必要となります。

アドビ製品なら、AIを利用して、あらゆるチャネルをまたいでメッセージを自動的に更新し、パーソナライズできます。顧客は複数のデバイスやアプリを状況に応じて使い分け、常に移動しています。顧客がどこにいても、一歩先を行くパーソナライゼーションを実現しましょう。

関連製品と機能

リアルタイムの顧客プロファイル

顧客プロファイルを継続的に洗練

アドビ製品を利用すれば、顧客が利用するあらゆるチャネルからデータを収集し、統合できます。ファーストタッチから成約に至るまでのあらゆる顧客接点とチャネルからデータを収集し、整理することで、顧客をより詳細に把握できるようになります。

幅広い情報源から質の高い1stパーティのデータを取得できれば、より堅牢なオーディエンスのセグメントを構築し、顧客に寄り添うパーソナライズされた体験を提供できます。

関連製品と機能

コンテンツの制作と配信

承認手続きと配信を迅速化

顧客の状況に即した新しいコンテンツを常に提供するには、コンテンツの制作と配信を一元管理できるクラウド基盤が必要となります。単一の基盤を利用して、コンテンツの制作、編集、承認をおこなうことで、時間のかかるやり取りを削減できます。

さらに、単一の基盤に様々な部門から容易にアクセスし、チャネルをまたいでコンテンツ配信を管理することで、部門間の連携を促し、不必要な作業をおこなうリスクを最小限に抑えることができます。

関連製品と機能

ユーザー事例

Harvard Business Reviewのロゴ

「アドビの統合型システムは、メール配信を自動化するだけでなく、webサイトとキャンペーンの分析結果をより深く理解し、よりパーソナライズされた顧客体験の創出に役立っています」

Carrie Bourke氏(Harvard Business Review、顧客分析およびインサイト担当ディレクター)


その他のアドビ製品を見る

ソリューション

アドビがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。