Adobe Marketo Engage

高度なマーケティングオートメーションで、適切なアカウントを見つけ、適切な個人を育成

Adobe Marketo Engage利用すれば、洗練されたマーケティングオートメーションさまざまテクノロジー統合して活用して、リード見つけて育成し、価値高いアカウントターゲットしてエンゲージメント高め、商談より早くまとめることできます。

Adobe Marketo Engageを実際に体験

プレディクティブアカウントリストからクロスチャネル自動処理、マルチタッチアトリビューションに至るまで、Adobe Marketo Engageあらゆるステージおいて顧客働きかけるのに役立ちます。

マーケティングオートメーションで手間をかけずにリーチを拡大

チャネルからチャネルへと、リード追いかけている時間削減しましょう。Adobe Marketo Engageなら、データAI(人工知能)活用してマーケティング作業ワークフロー自動化し、常に自己最適化することで、最も魅力的実績あるコンテンツを、カスタマージャーニーあらゆる段階オーディエンス届けることができるようなります。

カードの画像

アカウントをターゲットにして成長させるアカウントベースドマーケティングツール

AIを利用したツールにより、アカウントベースドマーケティング戦略を強化できます。ターゲットとするアカウントリストをすばやく作成して、意思決定者を特定できます。そして、それらの人々の目を自社の製品に向けるために、パーソナライズされたキャンペーンを展開し、エンゲージメントを高めることができます。その結果、より価値の高い商談をより早くまとめることができるようになります。

利点

セールス部門へのスムーズな引き渡しを実現する強力なリード管理

カスタマージャーニー全体の顧客体験を統一しましょう。Adobe Marketo Engageなら、CRMシステム連携し、セールス部門とマーケティング部門の両方が、あらゆる顧客インタラクションを追跡して独自のリードスコアリングモデルを作成し、購入に前向きなリードを特定して優先順位をつけることができます。アクティブリスニングツールを利用すれば、顧客の準備が整った時点で営業活動を自動的にトリガーできます。そして、セールス部門はマーケティングが中断したところから再開できます。

カードの画像

ネイティブ統合により、お気に入りのアプリのマーケティング能力を向上

Adobe Marketo Engage利用すれば、既存テクノロジー可能性引き出して、社内データ活用促進し、部門コラボレーション強化できます。またCRMデータを、GoogleやFacebook、LinkedInなどの主要なペイドメディアプロバイダーと連携して活用し、より強力なマーケティングキャンペーンを構築できるようになります。


「かつての当社は典型的な従来型マーケティング組織でしたが、今ではデジタルマーケティングチームへと変革を遂げ、顧客接点を9か所設けたナーチャリングキャンペーンで大きな成果を上げています。その結果として、現時点で、営業パイプラインに寄与する資産価値は11億ドルとなり、新規純資産額で1億ドルを超える契約を締結しました」

Paige Lubawy氏
Charles Schwab、需要創出部門シニアマネージャー

Adobe Marketo Engageがお客様のビジネスどのように立つのかご案内します。