デジタル広告

顧客がweb上のどこにいても、コンテクストに即してパーソナライズされた広告で適切な顧客をターゲットできます。


適切な広告で適切な顧客をターゲットにする

デジタル広告があふれる世の中で、顧客の関心を惹きつける唯一の方法は、人と人とのつながりを得られるような方法で顧客と対話することです。そのためには、顧客が特定のプラットフォームを利用するタイミングを把握し、カスタマージャーニーの各段階に合わせて適切なコンテンツを提供する必要があります。

Adobe Marketo Engageなら、最も有望な顧客がweb上のどこにいても、パワフルでパーソナライズされたデジタル広告を配信できます。興味や嗜好にもとづいて顧客をセグメント化し、FacebookやGoogle、LinkedInなど、世界中で広く利用されている広告プラットフォームでこれらのセグメントを活用して、効果的で魅力的なデジタル広告を提供できます。オンラインとオフラインのコンバージョンを把握し、顧客にとって最適な有料検索広告を見極めることで、広告予算の配分を改善できます。さらに、オーディエンスハブから得たインサイトを活用して、新たに最適化された広告で既知および匿名の訪問者をリターゲティングし、コンバージョンにつなげることも可能です。

製品ツアーで、Adobe Marketo Engageを実際に体験

次のような機能があります

有望な顧客に合わせて広告をパーソナライズ

自社以外のチャネルでの交流を通じて集めた有望な顧客を、興味や嗜好ごとにセグメント化し、そのセグメントをリターゲティング広告に活用できます。

  • Google広告、Facebook広告、LinkedIn広告とのネイティブな連携により、リードベースおよびアカウントベースで顧客に訴求します。
  • 顧客獲得、リターゲティング、認知訴求など、さまざまな広告キャンペーンを単一基盤ですぐ調整できます。

顧客体験のパーソナライゼーションを自動化

  • 広告ネットワークをまたいで顧客を同期し、パーソナライズされた広告により、未認知および既知のサイト訪問者をリターゲティングします。
  • リードジェネレーション向けの広告形式を取り入れ、送信データの取得、電子メールのトリガー、ナーチャリングキャンペーンの実行を自動化します。

広告ROIの向上

適切な潜在顧客を広告で呼び込み、オンラインだけでなくオフラインも含めたコンバージョン効率を高め、広告投資から得られる成果を改善します。

  • オフラインのマーケティングコンバージョンデータを有料広告ツールへ自動的にアップロードし、最も効果が高くなるように広告費用を最適化します。
  • 広告のパフォーマンスデータを、Adobe Marketo Measureによるマルチタッチアトリビューションモデルにインポートし、成果の高いコンテンツを具体的に把握できます。

価値あるサイト訪問者を呼び戻す

訪問者にとって価値のある広告を届け、自社サイト訪問者を呼び戻しましょう。未認知段階の匿名訪問者に対しても、パーソナライズされたリターゲティング広告を展開できます。

  • Google広告の類似オーディエンス管理機能とターゲティング機能を活用し、YouTubeやGoogle検索、Gmailなどのプラットフォームをまたいで、顧客のターゲティングとリターゲティングを推進します。

Adobe Marketo Engageのデジタル広告の詳細

デジタル広告運用基礎

広告予算効率投下ターゲット顧客リーチ効果高めるためデジタル広告企画実施効果測定について基礎から解説ます

ガイド

関連コンテンツ

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

Adobe Marketo Measureお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。