https://images-tv.adobe.com/mpcv3/1229/1430d13e-24b7-46a5-8962-d7bf758d30f7_1679425733.1920x1080at3000_h264.mp4

ADOBE REAL-TIME CDP

先進的な顧客データ管理をマーケターの手で

Adobe Real-Time CDPなら、B2BとB2Cを問わず、マーケターがあらゆるデータポイントから顧客データを収集、標準化し、さまざまな施策に活用できる統合顧客プロファイルを構築できます。顧客データ管理をIT部門に依頼する必要はなくなり、リソースを解放できます。

動画を見る 製品ツアーを見る

Adobe Real-Time CDPでクッキーレス時代の顧客獲得をリード

Adobe Real-Time CDPは、顧客データ管理能力と高度なツールを備えた、顧客獲得からロイヤルティまでをカバーする包括的な顧客データ管理ソリューションです。耐久性のある3rdパーティデータとの統合と2ndパーティデータのコラボレーションツールを利用することで、新規顧客の開拓、ファネル上部の体験の強化、オーディエンスターゲティングの最適化などを、3rdパーティクッキーを使用せずにおこなうことができます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/real-time-customer-data-platform/RTCDP/rtcdp-overview-page-one-to-one-icon-88x72.svg

大規模な一対一の体験

B2CとB2Bを問わず、リアルタイムの顧客プロファイルを利用して、いつでもあらゆる顧客接点で、個々の顧客にアクティベーションとパーソナライゼーションを実施できます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/real-time-customer-data-platform/RTCDP/rtcdp-overview-page-data-silos-icon-88x72.svg

フルファネルマーケティング

プライバシーが保護されたパートナーシップを構築し、1stパーティデータを共有することで、3rdパーティCookieを使用せずに、顧客理解を深めることができます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/real-time-customer-data-platform/RTCDP/rtcdp-overview-page-responsible-marketing-icon-88x72.svg

信頼性の高いマーケティング

特許取得済みのデータガバナンスフレームワークとHIPAAへの適応により、顧客のプライバシーと好みを尊重しながら、自身を持って責任あるマーケティングを実施できます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/real-time-customer-data-platform/RTCDP/rtcdp-overview-page-data-management-icon-88x72.svg

柔軟性と接続性の高い基盤

アドビのデータ基盤であるAdobe Experience Platformを利用して、Adobe Experience Cloudのさまざまアプリケーションでデータを共有し、価値実現までの時間を短縮して、顧客体験をさらに進化させることができます。

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/assets/icons/products/real-time-customer-data-platform/RTCDP/rtcdp-overview-page-audiences-icon-88x72.svg

オーディエンスの強化

構成、構築、ランク付け、分割、モデル化などにより、大規模なオーディエンスを構築できます。

#2c2c2c

The Total Economic Impact™ of Adobe Real-Time Customer Data Platform, Journey Optimizer, and Customer Journey Analytics(Adobe Real-Time Customer Data Platform、Journey Optimizer、およびCustomer Journey Analyticsの総合的経済効果)

アドビのソリューションが、どのように431%のROIを達成したのか、レポートをご確認ください。

レポートを読む

Adobe Real-Time CDPの機能

  1. 統合プロファイル
  2. 柔軟な接続
  3. データガバナンス
  4. B2BとB2C
  5. マーケティングワークフロー
  6. AIとマシンラーニング
active tab
https://main--bacom--adobecom.hlx.page/media_1c0fc63ed78d97f0dae5cf8689af6d3377388a32f.mp4#_autoplay1

ストリーミングデータの収集とプロファイルの構築

プライバシーに配慮した消費者プロファイルとアカウントプロファイルは、行動データ、取引データ、業務データにもとづいて自動的に更新されるため、手作業でデータをつなぎ合わせる必要はありません。

  • 複数のチャネルやシステムから収集されたデータを標準的な分類法にもとづき正規化
  • タグ管理およびイベント転送により、データをリアルタイムで管理
  • 個人レベルおよび企業レベルでIDを解決し、プロファイルを強化
  • 最適化されたプロファイルにより、エクスペリエンスを配信するまでにかかる時間を短縮

統合プロファイルについて詳しく見る

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/media_17bba5483b8415e062d52a06f7ef129f6c8059005.mp4#_autoplay1

迅速なデータ収集と配信

驚異的なスピードと規模でデータを収集し、充実させ、配信し、顧客体験管理を活性化

  • 多数の事前構築済みの接続と、カスタム統合構築機能により、事実上どこからでもデータ接続が可能
  • Real-Time CDP Connectionsにより、セットアップからデータ配信まで数週間ではなく数時間で完了
  • ストリーミング取り込みにより、プロファイルは常に最新に保たれ、すぐにアクティベーション可能
  • Real-Time CDP Connectionsのサーバーサイドイベント転送機能は、クッキーレス時代に対応
  • 1stパーティデータをパートナーデータで補完し、インサイトとオーディエンスの作成を強化

柔軟な接続について詳しく見る

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/media_195ee1e115306c8c5c12eb5e81951675ba04eae52.mp4#_autoplay1

特許取得済みのプライバシーおよびデータガバナンスツール

高度なデータガバナンスツールにより、データの安全性を確保しながら、組織全体で適切なアクセスを提供し、顧客の信頼とロイヤルティを高めます。

  • あらかじめ用意されたカスタマイズ可能なデータガバナンスフレームワークを利用して、責任ある形でデータを活用
  • データにラベルやポリシーを適用して、コンプライアンスを確保
  • ポリシーに違反したデータ使用に自動的に対応し、不適切なデータ使用を最小限に抑制
  • わかりやすいデータリネージをもとに、容易にデータを修正可能

データガバナンスについて詳しく見る

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/media_1d961e646e5c42a63098986b1380f3541cb717b3f.mp4#_autoplay1

消費者プロファイルとアカウントプロファイル

統合された実用的な個人プロファイルとアカウントプロファイルを提供する唯一のCDPで、B2CとB2Bの両方のビジネスをサポートします。

  • 消費者と専門家の両方の属性と行動に基づいて、個人、アカウント、ハイブリッドの顧客プロファイルを構築
  • 消費者とアカウントにもとづくセグメンテーション
  • B2CとB2Bのマーケティングと広告を事前統合
  • B2CとB2Bのマーケティング向けに設計されたデータスキーマ

B2BとB2Cについて詳しく見る

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/media_12644d6cb9a186d9907b8bd8ac3b2502a29f6a211.mp4#_autoplay1

データサイエンスを駆使したマーケティングワークフローの活用

分析プロセスやマーケティング固有のワークフローを自動化するデータサイエンス機能を利用して、データにもとづく意思決定をおこない、顧客インサイトを生成できます。

  • 個人と企業を統合したプロファイルを構築できる、インテリジェントなワークフローを利用して、より包括的なセグメントを構築できます。
  • すぐに使用できるレポート、グラフ、ダッシュボードを利用して、プロファイルを可視化したり、データ接続を監視したりできます。
  • 傾向スコアの処理、インサイトの獲得、効果予測などにAIを活用し、さらに予測リードツールやアカウントスコアリングを利用して、B2Bの機会を特定できます。
  • webおよびモバイルのSDKとアドホックのクエリにより、テストの仕組みを整え、データを準備、デプロイ、収集できます。

マーケティングワークフローについて詳しく見る

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/media_1a28e458c3652e650631879b8b6de4ccea9cfac8e.mp4#_autoplay1

AIを活用したインサイトをプロファイルレベルで実現

マシンラーニング(機械学習)とAIを活用した予測傾向スコアと文脈的インサイトにより、セグメンテーションとパーソナライゼーションを向上し、顧客理解を深めることができます。

  • B2Cの傾向スコア、インサイト、予測
  • B2Bのリード予測およびアカウントスコアリング
  • 顧客の離反とコンバージョン予測を個人レベルで解説
  • 使いやすいワークフロー
  • AIを活用した正確なインサイトとオーディエンスを、体験の提供のために構築済みのカスタム統合によって実用化。

機能一覧を見る

https://main--bacom--adobecom.hlx.page/fragments/products/gen-ai/rtcdp

Adobe Real-Time CDPを活用して、先進的な顧客データ管理を実現しましょう。

導入のご相談

Adobe Real-Time CDPの特長

  • チャネルをまたいでアクティベーション可能なリアルタイムのプロファイルにより、適切かつ最新のエクスペリエンスを提供できます。
  • 特許取得済みのデータガバナンスフレームワークにより、顧客のプライバシーと好みを尊重しつつ、社内外のポリシーへの準拠を可能にし、関係者に役割に応じたアクセスを提供できます。
  • プライバシーが保護されたパートナーシップと1stパーティデータによるコラボレーションにより、クッキーレス時代に向けた戦略策定を可能にします。
  • 多数の事前構築済みのカスタマイズ可能な接続により、真に包括的なプロファイルを構築し、あらゆるオーディエンスにアクティベーションすることができます。
  • 単一の基盤から、B2C、B2B、その両方のビジネスモデルに対応するプロファイルを構築、管理できます。
Inserting image...

マーケティング部門とIT部門の両方のニーズに応える

Inserting image...

B2CとB2Bのマーケターを支援

Adobe Real-Time CDは、マーケターがチャネルをまたいで一貫性のあるパーソナライゼーションを提供するために必要なデータ管理ツールを提供します。

  • 使いやすいインターフェイスとAIを活用したワークフロー
  • ソーシャル、電子メール、アプリ、webサイトなど、さまざまなチャネルに対応した構築済みの統合機能
  • リアルタイムの顧客プロファイルにより、優れた体験を実現
  • 新しいマーケティングチャネルやテクノロジーを取り入れることが可能
Inserting image...

IT部門からの信頼

IT部門は、組織全体を機能させながら、悪意ある脅威や偶発的な脅威から保護する役割を担っています。

  • APIベースのAdobe Experience Platform上に構築されているAdobe Real-Time CDPは、既存および今後導入されるあらゆるテクノロジースタックと統合可能
  • 柔軟な設定が可能なデータガバナンスフレームワークにより、データの安全性を確保しながら、必要なアクセスを関係者に提供
  • 社内外の関連システムからアクセス可能なプロファイルにより、導入やユースケースの拡大が容易に

世界的なブランドがリアルタイムの顧客体験を強化

Inserting image...

「アドビとのパートナーシップの拡大により、大規模なパーソナライゼーションを加速することで、顧客体験がさらに強化され、オンラインと実店舗でのHome Depotの体験を最適化することができます」

Melanie Babcock氏(Home Depot、統合メディア担当バイスプレジデント)

The Home Depotの事例を読む

効果的に連携

Inserting image...

Adobe Real-Time CDP + Adobe Journey Optimizer

これらの強力な能力を組み合わせて、エンドツーエンドのリアルタイムの顧客体験を構築できます。単一の基盤から、統合されたプロファイルとアクションにつながるオーディエンスを構築すると同時に、単一の基盤から、パーソナライズされた顧客体験を構築、調整、配信することができます。

Adobe Journey Optimizerについて詳しく見る

Inserting image...

Adobe Real-Time CDP + Adobe Marketo Engage

Adobe Marketo EngageのデータをAdobe Real-Time CDPのあらゆるB2Bデータと組み合わせて、包括的かつリアルタイムのリードプロファイル、アカウントプロファイル、商談プロファイルを構築できます。さらに、これらのプロファイルをAdobe Marketo Engageで活用すれば、リードベースとアカウントベースのパーソナライズされたエンゲージメントを実現できます。

関連トピックス

Inserting image...

Adobe Real-Time CDP + Adobe Analytics

これらのネイティブ接続を利用して、インサイトからアクティベーションにすばやく移行できます。Adobe Analyticsで生成されたインサイトをAdobe Real-Time CDPのデータソースと統合し、大規模なパーソナライゼーションのための実用的なプロファイルを構築できます。

Adobe Analyticsについて詳しく見る

関連トピックス

Content as a Service v2 - Monday, February 5, 2024 at 16:33 (no-lazy)

Adobe Real-Time CDPがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Form as a Service - AMC RFI (40) - Wednesday, November 8, 2023 at 14:30

よくある質問と回答

CDPとは何ですか?また、どのように機能しますか?
顧客データプラットフォーム(CDP)とは、複数のチャネルやシステムをまたいでデータを一元化し、単一の統合された顧客プロファイルを構築するソフトウェアのことです。さまざまな顧客インタラクションからリアルタイムで情報を獲得でき、より有意義な顧客体験を構築するための拡張性の高い管理ツールを備えています。
Adobe Real-Time CDPとは何ですか?
Adobe Real-Time CDPは、Adobe Experience Platform上に構築されたアプリケーションサービスです。既知の顧客データと未知の顧客データを統合し、信頼できる顧客プロファイルの構築、インテリジェントなセグメンテーション、デジタルカスタマージャーニー全体におけるリアルタイムのデータアクティベーションを実現します。
顧客データ統合とは何ですか?なぜ重要なのですか?

顧客データ統合とは、複数の情報源から獲得した顧客データを組み合わせて整理する、一連の処理やプロセスのことです。複数のデータベースに接続し、情報を単一の場所にインポートします。

そのように情報を一ヶ所に集約することで、管理、アクセス、セキュリティが容易になります。さらに重要なことは、顧客データが一ヶ所に集約されていることで、より優れたデータの分析と可視化が最小限の時間でおこなえるようになることです。

消費者の行動にもとづいて、ビジネス上の意思決定をおこなっている場合、顧客データ統合が不可欠となります。

CDP、CRM、DMPの違いや共通点は何ですか?

DMP、CDP、CRMの重要な違いは、顧客データを保存、整理する目的にあります。既存顧客の管理、潜在顧客へのマーケティング、統合顧客プロファイルを構築するための情報の統合など、それぞれが異なる方法でデータを利用します。

顧客データプラットフォーム(CDP)は、さまざまな情報源からデータを収集することで、堅牢かつ包括的な顧客像を構築することができます。CDPは、webサイト、カスタマーサービス、モバイルアプリ、実店舗、CRMやDMPからの顧客データを統合します。

顧客関係管理(CRM)プラットフォームは、既存顧客および潜在顧客との関係を管理することに重点を置いています。購入履歴、顧客の連絡先、過去のコミュニケーションなど、さまざまなデータを整理することができます。

データ管理プラットフォーム(DMP)は、第三者から顧客データを収集し、より効率的にターゲットオーディエンスを絞り込み、主要な属性をセグメント化します。DMPは、顧客データを取得し、匿名化した上で、ターゲット広告のために他社とデータ交換をおこないます。

Adobe Real-Time CDPは顧客データ管理機能を提供しますか?
はい。Adobe Real-Time Customer Data Platform(CDP)は、自社とやり取りしたことのない見込み客から、初めてのサイト訪問者、再訪問者、コンバージョン済みの顧客、事業部門をまたいださまざまな製品やサービスのロイヤル顧客に至るまで、顧客ライフサイクル全体に対応できる単一の顧客データ管理システムです。