Breakouts

収益性の高い成長を促進するために小売業者がデータを活用している方法

Hilding Anderson - Publicis Sapient

顧客体験を最適化し、収益性の高い成長を促進するために、自社がどのようにデータを使用しているかをご存知ですか?

データが、小売業者が持続可能な成長を促進するために利用できる、最も重要な資産であることは間違いありません。データ活用の取り組みは、ビジネスの多くの面に影響を及ぼすため、どこに焦点を置くかを決定することが重要です。AdobeとPublicis Sapientは、小売業者のデータ活用に関する取り組みを把握するため、大規模な調査を実施しました。小売業者が、データドリブン型の小売業者に進化する過程で、どのように戦略的な意思決定をおこない、対策を講じ、投資しているのかを紹介します。

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。