Breakouts

B2B

リードの価値を理解する。消滅しそうなリードの復活

Amanda Thomas - Etumos

「売り上げレポートを確認してみたら、ターゲットから100%外れていた」ということもあります。売上目標を達成することは常に重要ですが、様々な理由により失敗することもあります。リードが消滅しかかっていると、その原因になりかねません。よくあるのは、リードがしきい値に達し、セールスチームに渡された後、そのまま放置されるケースです。このセッションではステップバイステップのガイドにより、データベースのエンゲージメントを最大限に活用して、リードを育成し直し、その価値を取り戻すための方法を説明します。問題をピンポイントで発見し、リードの価値を復活させる方法を学びます。

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • リードがセールスサイクルから外れたタイミングと理由を示すレポートの作成
  • リードを再びエンゲージするためのエンゲージメントプログラムの構築
  • 新たな顧客育成による効果を測定するレポートの作成

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。