Breakouts

B2B

隠れた重要な機能:Campaign Requested機能

Kyle McCormick、Jake Schlan - Palo Alto Networks

Marketo Engageの新規ユーザーでは、Campaign Requested機能などが十分に活用されず、使われないままになることがあります。その結果、待ちステップや電子メール送信ステップ、データ値変更フローなどのロジックが複数ある複雑なキャンペーンが効率的に構築されずに、ひとつのスマートキャンペーンに含まれることになります。キャンペーンのアクティベーションにより調整の柔軟性が失われ、ロジックの間違いや困難なトラブルシューティングによりキャンペーンが失敗する可能性があります。しかし、これらはMarketo EngageのCampaign Requested機能など、あまり知られていない機能を適切に理解することで避けることができます。

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • 複雑なワークフローの単純化
  • フィードバックとレポートにもとづくキャンペーンの柔軟な変更と更新
  • キャンペーンと運営のための拡張可能なインフラストラクチャの構築

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。