Breakouts

webとその先:従来型+ヘッドレス型コンテンツ管理の効果

Gabriel Walt、Amol Anand - アドビ

Adobe Experience Managerへの投資を最大限に活用していますか?様々なアプリケーション向けに複数のコンテンツシステムを使用して、拡大を続けるチャネル全体でコンテンツを管理する作業は、大量のリソースが消費され、費用がかかります。Adobe Experience Managerを利用すれば、あらゆるコンテンツニーズ向けの、webやモバイルアプリからシングルページアプリケーション(SPA)、IoTに至るまで、最新の統一されたソリューションが得られます。コンテンツフラグメントとエクスペリエンスフラグメントを、コンテンツを構成するブロックとして利用することで、より多くのことが可能となります。

アドビのContent Services Frameworkを使用して、あらゆる場所にコンテンツを配信することで、次のことが可能になります。

  • ヘッドレス型または従来型のコンテンツ配信により、アプリケーションやチャネルを強化
  • HTTP APIによる、ページレベルまたはその下位レベルでコンテンツを使用したエクスペリエンスの提供
  • SPAを開発し、コンテクスト内でセルフサービス型の編集を可能にし、コンテンツ管理作業を軽減
  • コンテンツへのカスタムプロセスと詳細なアクセスにより、ガバナンスを遵守
  • 成熟したチャネルと新興チャネルの両方に向けて設計する際のアーキテクチャを選択

 

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • シングルページアプリケーション(SPA)を使用した、キオスクや製品カタログ向けのインタラクティブなコンテンツ管理 
  • ローカライズとリアルタイムコンテンツのための動的なテキストオーバーレイ
  • コンテンツとプレイリストの高度なスケジュール設定
  • サイネージコンテンツのワークフロー自動処理による運用効率の改善

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。