Breakouts

Under Armourにおける高性能DAM:クラウドのAEM Assets

Elliot Sedegah - アドビ | Ben Snyder - Under Armour

Under Armourは、顧客が期待するパフォーマンスソリューションで顧客を刺激するというビジョンを持っています。同社では、デジタルエクスペリエンスを高い製品品質に見合ったものにするため、Adobe Experience Manager AssetsとDynamic Mediaアドオンを使用して、デジタルアセット管理とインテリジェント自動処理をおこなっています。この1年間にわたり、同社では、大規模なマーケティングの柔軟性と拡張性を高めることに取り組んできました。そして、Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Serviceを利用する最初の企業のひとつとなりました。Adobe Experience Manager Assets as a Cloud Serviceへの移行についての詳細と、それによって実現された利点について解説します。

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • Cloud Managerによる質の高いコードの実現
  • アセット処理のImage MagikからネイティブなAdobe Photoshopエンジンへの切り替え
  • マイクロサービスによる高い柔軟性の実現
  • 継続的な統合と柔軟な配信による、絶え間ないイノベーションストリームの提供

 

この技術セッションは、DAMの移行と、エンタープライズDAMのクラウドでの展開について詳しく理解することに関心がある、DAM、デジタルマーケティング、IT担当者向けです。

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。