機能

学習体験プラットフォーム(LXP)

LinkedIn Learning、Harvard ManageMentor、getAbstractなどの大手プロバイダーのコースにアクセスし、LXPをLMSに直接統合することができます。


LXPのニーズを満たすLMSを利用して、学習を簡素化、効率化

世の中には膨大な情報があります。しかし、何百ものサイトにある何千ものコースから、特定のテーマに関する信頼できる情報源を探し出す時間や忍耐力がある人は、残念ながらほとんどいません。情報過多を避けるには、優れたオンラインコースをキュレーションするだけでなく、パーソナライズされた適切なコンテンツを提案し、受講者の興味を持続させるLXPが必要です。

Adobe Learning ManagerにはLXPの機能が組み込まれており、アプリケーション間を移動することなく、高い評価を得ている250以上の優れたコースから、パーソナライズされたレコメンデーションコースを提供することができます。受講者は、必要な最新知識を得るために、貴重な時間を無駄にすることなく、安心して学習することができます。

ビデオアイコン画像

Adobe Learning Managerをを実際に体験しましょう

次のような機能があります

既成の学習コンテンツ

  • 250以上の優れたコースを、没入型の学習体験を通じてシームレスに提供できます。

AIを活用したトレーニングレコメンデーション

  • 企業の人事システムに記録された受講者の特性、クラウドソーシングで収集された職務内容やスキルの類似性、受講者の興味に関するデータになどもとづいてコースをレコメンドできます。

Fluidicプレーヤー

  • 受講者は、プラグインを使用せずに、ほぼあらゆる種類のeラーニングコンテンツを閲覧およびストリーミングすることができます。

コースカード

  • ブランド化されたカスタマイズ可能なコースカードで、コースの内容や進捗状況を表示できます。

コンテンツプロバイダーとの連携

  • 受講者は、LinkedIn Learning(旧Lynda)、Harvard ManageMentor、getAbstractなど、サードパーティのコンテンツプロバイダーから別途購入したクラスを、あらゆる学習プラットフォームで受講することができます。

組み込みのノート機能

  • 受講者がコースをブックマークしたり、複数のモジュールでリアルタイムに復習ノートを作成できるようにすることで、受講者の定着率を高めることができます。

Adobe Learning Managerの学習体験プラットフォームの詳細

ガイド

LMSとLXPのどちらを選ぶか

学習管理システムと学習体験プラットフォームの違いを理解し、自社ビジネスの目標に合わせて選択しましょう。

関連コンテンツ

Please make sure that the "dexter.base.react.umd" and "dexter.base.consonantcardcollection" clientlibs have been added to the template's Page Policy

具体的な活用方法のご案内

ポートレート