Adobe Experience Cloud製品

Adobe Experience Cloudは、顧客体験の管理に特化した業界初となるデジタル基盤の上に構築されています。インサイトやコンテンツ、エンゲージメントなど、様々な領域で効果を発揮するアプリケーションとサービスを包括的に提供し、他に類を見ない優れた顧客体験を実現します。

Adobe Experience Cloudがそれぞれの領域でどのように役立つのかをご確認ください

インサイトとオーディエンス

分析

多彩なデジタル顧客接点のデータを分析、可視化、予測し、データにもとづいた意志決定と施策を支援します。

オーディエンスのプロファイル

オーディエンスをさまざまな要素からセグメント化、きめ細かな施策につなげるDMP(データ管理プラットフォーム)です。

カスタマージャーニーの分析

オンライン/オフラインを問わず、リアルタイムにクロスチャネルの顧客行動を把握、可視化します。

顧客データプラットフォーム

既知顧客データと匿名顧客データをひとつに統合、活用する次世代CDP(顧客データプラットフォーム)です。

コンテンツとカスタマージャーニー

コンテンツ管理

中堅企業からグローバル企業まで対応する、オムニチャネル対応のCMS(コンテンツ管理システム)です。

カスタマージャーニーの連携

一人ひとりのリアルタイムの行動に応じて施策を展開し、適切なカスタマージャーニーを構築します。

チャネルとエンゲージメント

キャンペーンの管理

膨大な顧客との多様なチャネルを通じたコミュニケーションを設計、キャンペーン施策を自動化します。

顧客エンゲージメント

リード管理、ABM(アカウントベースドマーケティング)などを駆使して顧客エンゲージメントを強化する、MA(マーケティングオートメーション)ツールです。

コマースとコンバージョン

コマース

B2C/B2Bを問わず、ECサイトからヘッドレスコマースまで、オムニチャネルでのコマース体験を構築、展開します。

最適化と拡張

パーソナライゼーション

サイトやモバイルアプリなどの体験を仮説検証し、AIによりパーソナライズする、最適化エンジンです。

予測インテリジェンス

膨大な顧客体験データから学習、行動を予測する、AIaaS(サービスとしてのAI)です。

Adobe Experience Platform

Adobe Experience Cloudは、アドビのオープンで拡張性の高い基盤上に構築されています。サービスやサポートの改善からロイヤルティやアドボカシーの向上に至るまで、常に最適な顧客体験を提供するのに役立つパワフルなアプリケーションサービスを活用できます。

顧客体験をビジネスの中心に

ブランドを定義する最大かつ唯一の要素は、顧客体験をどのように管理するかです。しかし、複数のチャネルをまたいで優れたパフォーマンスを実現することは、容易ではありません。顧客の期待を上回るためには、いつでもどこでも卓越したエクスペリエンスを保証できる「CXM(customer experience management、顧客体験管理)ソリューション」が必要です。Adobe Experience Cloudは、B2BやB2Cを問わず、あらゆる企業に顧客体験を最適化するさまざまな機能を提供しています。

まずは、アドビが提唱する「最適な顧客体験に必要な5つの優先事項」についてご覧ください。

関連トピックス

グローバル調査から未来を読み解く

 

パンデミック後の未来とは?企業のリーダー達がどのようにデジタル変革に取り組んでいるのか、

アドビの調査レポート「Digital Trends 2021年版」をご覧ください。

 

レポートを読む

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご案内します。

Adobe Experience Cloudがお客様のビジネスにどのように役立つのかをご説明します。