【解説CXM】

顧客理解の起点となるCDP




Adobe logo

従来のCDPの課題と、目指すべき顧客データ活用戦略

 

優れた顧客体験は、顧客理解から始まります。デジタル化の進展により、顧客の属性や行動などのデータを、様々なデータソースから収集できるようになりました。CDPはこれを集約し、活用するためのデータ基盤として、急速に注目が高まっています。

しかし従来のCDPには、重大な限界がありました。その課題を越えて、変化し続ける顧客の期待に応える方法を、アドビのCXMガイド『顧客理解の起点となるCDP:従来の課題と目指すべき顧客データ活用戦略』で解説します。

主な内容

  • 既存のCDPでは実現できない2つの重大な限界
  • リアルタイムCDPの戦略的価値
  • Adobe Real-Time CDPがもたらす4つの利点
  • Adobe Real-Time CDPが実現するデータ活用戦略


Adobe, the Adobe logo, Creative Cloud, and the Creative Cloud logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries.All other trademarks are the property of their respective owners.

© 2022 Adobe Inc. All rights reserved.