Breakouts

良質なレポートの背後にある確かなデータ

Khurshid Alam、Brian Topham - アドビ

最終処理されたアトリビューションを含む生データについて簡単に紹介した後、マーケティングチャネルがどのように処理され、機能するか理解を深めます。これらはすべて、生データを使用したマーケティングチャネルの解釈、検証、トラブルシューティング能力を向上させることを目的としています。

このセッションでは、次のことを学びます。

  • 処理済みアトリビューションの概要
  • マーケティングチャネルの仕組みと一般的な「落とし穴」、および不一致を生む要因
  • マーケティングチャネルの生データ分析とトラブルシューティングのヒント

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。