Breakouts

B2B

データドリブン型のエンゲージメント:見込み客が期待するコンテンツの提供

Rachel Noble - Digital Pi

ドリップ、ナーチャー、エンゲージメント。どれもが同じだと思うなら、考えを改める必要があります。データドリブン型のエンゲージメントプログラムは、見込み客との確実なつながりにとっての隠し味です。それは、料理、この場合はブランドを、作ることも壊すこともあります。満足度の高い、独自のエクスペリエンスを作り出すためには、適切なオーディエンスにタイミングよく最適なコンテンツでリーチする必要があります。このセッションでは、エンゲージメントプログラムを十分に活用していないMarketo Engageユーザー向けに、データドリブン型のエンゲージメントプログラムにひと味加えるための、ベストプラクティスと専門家によるアドバイスを解説します。

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • プログラムに適したオーディエンス、コンテンツ、トーンを適切に選択する方法
  • 戦略を統合すべきチャネルと、それを支えるための最適なテクノロジー
  • ステージからトピックまで、見込み客に送信すべきコンテンツのタイプを示す行動信号とそのタイミング

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。