Breakouts

Adobe Experience Platformをエンタープライズアーキテクチャに組み込む

Klaasjan Tukker、Eric Knee - アドビ

Adobe Experience Platformは、企業のエンタープライズスタックに組み込むように作られています。統合方法と、Adobe Experience Platformがエンタープライズスタックの重要な要素でありながら、リアルタイムな顧客体験を実現するうえでどのように役立つかについて解説します。Adobe Experience Platform APIを使用すれば、顧客データをリアルタイムまたはバッチ方式で取り込むことができます。エンタープライズアプリケーションでリアルタイム顧客プロファイルを使用して、チャネルをまたいだ顧客の行動を理解できます。

このセッションは、次の内容を含んでいます。

  • 現在の実装で使用されているアーキテクチャパターンを、既存のデータレイク、エンタープライズシステム、エンゲージメントシステムに結びつけて解説
  • 基本的なAPIを使用して、Adobe Experience Platformにデータを取り込み、セグメント化し、有効にする方法についてのデモ

 

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。