Breakouts

PaneraがAdobe Targetを使用してデジタル注文体験を刷新した方法

Shivany Shenoy、Jeremy Tripp - Panera Bread

1980年に創立されたPaneraは、アメリカとカナダで2,400店舗以上のベーカリーカフェを展開する大手レストランブランドです。同社は、美味しい食べ物を顧客が欲しいときに、欲しい形で、欲しい場所で提供することに取り組んでいます。同社では、パーソナライゼーションは、優れたデータ、優れたデザイン、優れたテクノロジーの融合によるものであると考えています。パーソナライゼーションは、単にユーザーに広告を表示するだけでなく、適切な顧客体験を提供することで、ブランドのロイヤルティを構築して訪問頻度を高め、売上げにつながります。過去2年間にわたり、Adobe Experience Cloudを使用して、オムニチャネルエクスペリエンスとカスタマージャーニーの構築に取り組んだ方法を、アーキテクトのShivany Shenoyと製品マネージャーのJeremy Trippが紹介します。 

このセッションでは、次のトピックスについて解説します。

  • Adobe TargetとAdobe Launchの実装の概要
  • 統合されたwebにおける、A / Bテストとジオターゲティングされたパーソナライズの例
  • Paneraの描く、パーソナライゼーションとデジタルマーケティングの将来

関連製品

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。