Breakouts

顧客体験ワークフローにおけるデータガバナンスの遵守

Arun Manoharan - アドビ | Douglas Martin - 3M

グローバルブランドは、データを活用して、様々なチャネルをまたいで顧客体験をリアルタイムに構築して提供することに取り組んでいます。また、データ使用時の企業、プライバシー、法務などのポリシー遵守に対する意識は高まり続けています。今日、組織が直面している課題のひとつは、データが組織の様々な部門やシステムに分散していることです。データ収集と準備はIT部門が担当し、データはセールスやマーケティング、カスタマーサポートなどの基幹業務で使用されています。Adobe Experience Platformは、データスチュワードと基幹業務データの利用者向けに、業界初となる拡張可能なガバナンスフレームワークとワークフローを提供し、これらのデータガバナンスポリシーの遵守を支援します。

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。