Breakouts

優れたメタデータとその場所

James Lockman - アドビ

消費者のパーソナライズされた顧客体験に対する期待は高まり続け、クリエイターとマーケターは、まったく新しいコンテンツをきわめて迅速に作成、管理、提供する必要がこれまで以上に高まっています。基盤となる適切なテクノロジーがなければ、コンテンツを作成、レビュー、承認するチームメンバーは、電子メール主体のワークフローや手作業による非効率的なプロセスを抜け出すことができず、新たなコンテンツの要求に対応することができません。Adobe Creative Cloudツールとデジタルアセット管理を使用して、組織の部門の間に立ちはだかる壁を打ち破れば、生産性を大きく高めることができます。コンテンツや情報が自由にやり取りされ、最大限のスピードと俊敏性でアセットを作成、管理、提供できるようになります。このセッションでは、AEM AssetsとPhotoshop、Illustrator、InDesignの間でデザイン主導型のワークフローを構築し、コンテンツ制作を高速化する方法を解説します。

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。