Breakouts

Gluestickプロジェクト

Ron Nagy - アドビ

企業が有意義なエクスペリエンスを大規模に提供するためには、自動処理と俊敏性が重要になります。そのためには、多くの場合は合理化されたプロセスのための、アプリケーション間のカスタム統合の構築が必要になります。ほとんどの人々は、何から始めれば良いのか、APIを使用して統合を行う方法を知りません。Project Gluestickは、カスタムアプリを構築し、新しいワークフローを作成するための、コード不要のビジュアルインターフェイスという概念であり、企業が必要なクロスアプリケーションの自動処理をこれまでよりも短時間で構築できます。画像をwebサイトに公開する必要がある、Adobe Experience Managerのeコマースマネージャーがいるとします。Project Gluestickでは、コード不要のUIを使用して、一連のイベントをドラッグ&ドロップで構築できます。例えば、Adobe Creative Cloudを通じてアップロードされた写真はAdobe SenseiのAI(人工知能)を使用して、ブランドガイドラインに従って画像サイズと解像度を自動的に設定した後、該当する製品に焦点を当てた切り抜きが実行されます。次に、別のイベントがPhotoshopを通じて画像スウォッチを使用して、色を一致させます。最後に、Adobe I/Oを使用して、タグが即座に追加され、今後は画像が容易に検索できるようになります。プロセス全体が自動化されているため、画像がAdobe Creative Cloudのフォルダーに置かれると、ワークフローに従って、すぐに数百枚、数千枚の画像が自動的に処理、加工され、Adobe Experience Managerや他のAdobe Experience Cloud製品から直接使用できるようになり、エクスペリエンスに活用できます。

アドビのTwitterアカウントにアクセスし、お気に入りのSneakに投票してください。

その他のコンテンツを見る

Explore


Adobe Summitの基調講演や将来のイノベーションに関する議論、主な発表などを簡潔にまとめた動画をご覧ください。

Innovation Tracks


次のステップ


Adobe Experience Cloudが、自社のビジネスにどのように役立つのかをご確認ください。

AI(人工知能)を利用した分析から大規模なコンテンツの最適化に至るまで、優れた顧客体験を創出するために必要なあらゆるものが揃っています。

CXM PLAYBOOK

顧客体験管理(CXM)戦略のプレイブックを作成しましょう。